カテゴリー別アーカイブ: お客様の声

お客様の声(30代女性)物事を前向きに考える余裕②

前半のお客様の声に続いて、後半はボリリンが感じたこと、気づきたことをまとめております。

ご自身の可能性が発現するからだは神々しい輝きを放っています。垂直方向の気づきが人生をより良い方向にシフトさせる体験であることを確信する私です。

◎ボリリンのチェックアイ

○違和感に気づかないからだにも容赦なく作用する重力

肩こりの問題解決がご来所のキッカケだったK・Mさま。

筋膜があるべき位置に整うプロセスでは、

筋膜が緊張から解放されることでからだの楽さや自由な感覚を感じる反面、まだ解放されていないからだの各部位や自分が制限されている窮屈さや違和感に気づかれることは稀ではありません。

K・Mさまは肩の他に足の緊張にお気づきでしたが、その感覚はご自身にとって初めて気づく意外な箇所だったとのこと。

その違和感の原因は様々な要素が考えられますが、

からだの緊張や傾き、バランスの欠如は筋膜の捻れ、歪みに繋がり、それらの結果として私たちのからだの特徴を示す姿勢や所作に現れます。

残念ながらその動きは流動性や全体としての調和、統合の感じられないものであることが多いのです。

そして、その状態が習慣となったからだは窮屈で重だるいなんとも不快な状態であることが理解出来ます。が、しかし、私たちはその状態に気づいていないことが多いのです。

そんなからだにも絶え間なく作用する重力

からだの中心(垂直方向の線)から逸脱した瞬間から私たちを押し潰す力として働き、その違和感を持つ不安定なからだにも同じ力が作用することになります。

重力は常に私たちのからだを地球の中心方向(下方向)に引っ張り(押し)続けますからね。

そんなからだは(無意識に)重力に抗い、違和感を更に高めながら懸命に生を全うしている訳ですが、その違和感に気づく前のからだは自分を騙し続けて疲弊しながら(無自覚で)日常を送っているということになりますね。

そして、その集大成として現れる姿勢や所作はそれぞれのあり方、生き方にも通じる部分。その現れを軽視しているからだはやがて…大変なことになりますね。

○筋膜があるべき位置に整う恩恵

その後、K・Mさまはベーシック10シリーズの進行と共に肩や足全体の軽さを実感されることになりますが、セッションが進む中、ご自身のからだの変化に気づく体験を重ねます。

そして、骨盤周辺の深い部分の筋膜を扱う4〜6回目のセッションで感じたからだの変化と気づき!

セッション後の歩行では横隔膜から伸びる足(脚)をお互いに感じとった瞬間は筋膜の可能性やからだが表現する大いなる可能性に触発される瞬間でした!

美しい姿勢や楽なポジションを実感することは、全身に繋がっている筋膜が全体として秩序とバランスを取り戻した結果であり、垂直方向に統合されたサインです!

それを呼吸の深さと共に感じて下さったK・Mさまのからだの気づきの高さ。

ご自身が持ち合わせる内側に秘めた可能性に気づく瞬間でもありますね。

こちらは余談ですが…

セッション後、窓からふと外に目をやると歩道を歩くK・Mさまのお姿が。

寒風の中、夕日に向かって颯爽と歩くお姿は垂直方向の伸びやかな方向性と中心軸の整った凛とした美しさに溢れ、人間の可能性の表出に内なる感動を覚えた私です。

こうした共有したセッションでの感動に思いを馳せると共に、

プラクティショナーの私はベーシック10シリーズが全身に繋がる筋膜をあるべき位置に整える為の完成された型、伝統、教えであることを改めて実感しています。

○からだが整うことで起こること…

長年のお悩みから解放され、楽で自由なからだを手に入れたK・Mさまのからだは笑顔が輝き、美しさに溢れ、喜びに満ちていますね。

そんなからだで見る世界、感じる世界は以前とは随分と変化したとのこと。からだが変わることでこころまでが変化したことを実感されていることが伝わります。

そんな多くの喜びに満ちたご感想のメッセージでしたが、

ストラクチュラル・インテグレーションで扱うのはあくまで筋膜

筋膜をあるべき位置に整え、名前の通り、人のからだの構造を統合するものであり、感情は取り扱いません

しかしながら、

姿勢を形づくる筋膜があるべき位置に整うことはこころの容器であるからだが整うことでもあり、感情面を含む様々な部分で変化が起こることは周知の事実です。

まさにからだはこころのいれものですからね。

垂直方向の重力にサポートされたからだの自由さや快適さを喜びとして実感できる人生。

自らの存在の大切さを実感することは他者の存在を尊重する生き方にも繋がることでしょう。そして、そんなあり方でいたならば、その人は愛と笑顔に溢れている存在であることでしょう!

そんな統合されたからだとこころで生きるクライアントさまのこれからの未来は輝きに溢れていますね。素晴らしい!

その大切さを多くの皆さまに気づいて欲しいと願う私です。

○SIプラクティショナーとして肝に命じたいこと

上記のような驚きの変化。長年のお悩みから解放されたK・Mさまにとっては本当に嬉しい変化ですね。

私もその喜びのお姿とこうしたメッセージを拝見させて頂きながら、共に喜びをわかちあっています。

しかしながら、私たちストラクチュラル・インテグレーションのプラクティショナーはセッションの目的を症状の緩和ではなく人間の可能性に置きます。

予想外で驚くような症状の変化や緩和は単にストラクチュラル・インテグレーションが導く目的と一致した結果として現れるものです。

だからこそ、こうした喜びのメッセージの一言一言を有難く頂戴しつつ、クライアントさまのお一人お一人の存在を認め、一つ一つのセッションを真摯に重ねながら、

個人の成長と統合の手段であり、哲学である

ストラクチュラル・インテグレーションを実践することで自らの成長を重ねて参ります。

◎おわりに

来月末には4周年の節目を迎えるBORIRIN HOUSE

こうしたお客様の喜びのメッセージはプラクティショナー冥利に尽きるもの。これまでの歩みを振り返りつつ、クライアントさまがセッションを通してご自身のからだに気づき、人間的な成長に繋がることを実感しています。

それは私自身の成長にも繋がることでもあります。

ボリリンとのセッションはからだやこころの気づきにも繋がるハッピースマイルトークがもれなくついております!毎回の楽しみとおっしゃるクライアントさまもチラホラといらっしゃるようですよ。笑

重力のサポートを得て、垂直方向の気づきに目覚めた皆さんのからだや表情は自信に満ちて光輝いています!

こうしてブログやSNSでお伝えしておりますが、皆さん口を揃えて体験して初めて理解出来たとおっしゃっています。

そう!百聞は一見(一験)に如かず!

何事も体験しないとわかりませんからね。先ず、からだから始めましょう。

お客様の声(30代女性)物事を前向きに考える余裕①

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

6月に入り、季節外れの暑さが続いた名古屋ですがいよいよ梅雨入り。今年は雨不足が大きな問題となっていましたが、程よい恵みの雨を願うばかりです。

しかしながら、近年は大きな気候変動が日常的に起こる世の中であることを覚悟しなければならないようです。だからこそ、せめて自分のからだやこころは調和を保ちたいものですね。

さて、今日のボリリンのひとりごとはお客様の声をご紹介。

筋膜があるべき位置に整うことで起こること。実体験から語られる言葉が伝える真実に深い感動を覚えるボリリンです。

K・M  さま(30代 女性 会社員)

1.「ストラクチュラル・インテグレーション」を受ける前の問題や悩みは何でしたか?

以前からひどい肩こりに悩んでおり、年々症状が重くなる一方で、疲れを感じやすくなっていました。定期的に通っているエステのリンパマッサージでほぐしてもらっていたのですが、やはり効果は一時的なもので、1週間もすれば元通りで、常に首から背中にかけて重くだるい感覚がありました。小学生の頃は背が高いことがコンプレックスで、少しでも小さく見せようとして癖になっていました。猫背の姿勢が、肩こりの原因になっていた気がします。

2.抱えている問題や悩みなどの変化はありましたか?

直接肩こりをほぐすような施術をして頂いた訳でもないのに、回を経るごとに肩こりが楽になっていったのを顕著に感じました。肩こりだけでなく、足全体も軽くなった感覚があり、そこで初めて自分の足が凝り固まっていたことに気付きました。今まで自分にとって普通だった体の感覚が、実はバランスが乱れて重くなっていたことすらわかりませんでした。セッションが進むにつれて、美しい姿勢が自分にとって楽なポジションに変化していき、見た目にも嬉しい変化がありました

3.問題や悩み以外で何か変化はありましたか?

からだが楽だとこんなにも気持ちが変わるのかということを知りました。今でも美容や健康については興味がある分野だったので、人並み以上には気を使っているつもりでいましたが、どれも見た目の変化を望むものばかりを取り入れていた為、根本的な部分まで及んでいなかったのだなと気付きました。今回体の筋膜を整えて頂き、体の見えない部分が変化し、バランスの良い体になったことで見た目の変化はもちろん、心の変化を強く感じました。

4.一番印象的なセッションは何でしたか。またその理由は?

4〜6回目に整えて頂いた、骨盤へのアプローチがとても印象に残っています。特に5回目にして頂いた体の上半身と下半身を繋ぐ部分へのアプローチは、実際に触れられない部分であるにも関わらず、何かが確かに届いているような感覚がありました。セッションが終わった後はお腹の中から地面と繋がっているようなイメージで、歩く時も足が自然と動き出し、呼吸も深く体の中に行き渡っているのを感じました。

5.プラクティショナーとしての「ボリさん」の印象は?

セッションを受ける前、初めてお会いした時からとても穏やかで温かい方だなという印象でした。それはセッションが終わった今でも変わりません。横堀さんに体を整えて頂いて、自分の体の大切さに改めて気付き、以前より体調の変化を意識するようになりました。横堀さんとお話しする時間を通して自分の体について考え、もっと大事にしようという気持ちになったからだと思います。いつも温かい空気感で包み込むようにお話ししてくださり、普段はせっかちな私ですが、とても穏やかな気持ちでいられました。

6.どんな方に「ストラクチュラル・インテグレーション」をオススメしたいですか?

私は肩こりがきっかけでしたが、セッションでは自分では感じていなかった部分のバランスが実は乱れていて改善されたことから、本当にどなたでも良い変化があるのではないかと思います。体が重いといつの間にか無意識でマイナスの方向に気持ちが向いてしまっていることにも気付きました。整った体は本当に物事を前向きに考える余裕が生まれることを実感したので、何か変わりたいと思ってみえる方に是非オススメしたいです。

7.あなたにとってベーシック10シリーズの「10回の歩み」はどんな体験でしたか?

毎回セッションの前に横堀さんがご説明してくださる内容が、終わった後に本当に自分の体に変化として現れてくるので、自分が変わっていることを毎回感じることが出来ました。横堀さんの施術のおかげで自分が良い方向に変化しているという実感がフィジカル・メンタルの両方に良い影響を与えてくれ、安心感のような自信のような不思議とポジティブにさせてくれる時間でした

8.これから拡がる「輝く未来へ」あなたが望むイメージは?

自分に自信がなかった為、その不安から今では人から認められたい気持ちが大きく、学業も仕事も人からの評価を一番に考えてやってきました。これも不思議なのですが、仕事でもっと認められたいとの思いから始めた英会話でリチャードと出会い、そのご縁が横堀さんに繋げてくれました。リチャードを見て自由に生きる楽しさを教えてもらい、横堀さんにもそれを後押しして頂いたように思います。これからはもっと自分の好きなものを素直に大事にできたらいいなと思っています。

9.その他の自由意見欄です。何でもお書き下さい。

本当にいろんなご縁が重なり、横堀さんと今このようにお話しさせていただけることがとても嬉しいです。正直なところ、セッションを受けるまでは整体のようなイメージをしていたので、今のような変化は全く予想もしていませんでした。横堀さんには本質的なことを随分と教えて頂き、物事を捉える視界が本当に広がったのを感じています。年を取るのが嫌で仕方がありませんでしたが、今は何年後かの未来が何だか楽しみです。これからもぜひぜひよろしくお願いします!

※こちらのコメントは個人のご感想です。起こる変化は人それぞれ。効果を保証するものではありません。

ストラクチュラル・インテグレーションは医療・治療行為ではありません。

※写真上段:体験前、下段:10シリーズ終了後

心からの嬉しいご感想メッセージありがとうございます。

ボリリンの感じたこと、気づいたことは次のページにて。熱く(暑く?)語ります。乞うご期待!

近頃のセッションから(2019.5)

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

平成から令和へと元号が変わって早くも半月。

新たな時代の到来に世の中が喜びに満ちているように感じる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今日のひとりごとは愛と笑顔が溢れるBORIRIN HOUSEでのセッションを振り返ります。

姿を見るだけで笑いが溢れる⁉︎ボリリンとのセッションではクライアントさまには何が起こっているのでしょうか?私目線からのひとりごとです。

◎Hさま(50代:男性)

○10年ぶりの再挑戦

長年患うからだの問題解決を目指す中、繋がったストラクチュラル・インテグレーションとの出会いは10年前というHさま。

ベーシック10シリーズ終了から10年の年月を経た今回、再びのセッションを検討する中、数あるプラクティショナーの中からボリリンを見つけてご来所下さいました。

素晴らしい選択と行動に大きな拍手を送ります。

Hさまのからだは垂直方向への統合が進み、芸術作品を見ているかのような美しい立ち姿。

10シリーズから10年の時を経た今、垂直方向に進化した美しい姿を保っているのはまさに

重力がセラピスト

として作用していた現れでもありますね。

ワークで導かれたHさまご自身の可能性を垣間見つつ、そこに繋げた先輩プラクティショナーの素晴らしいセッションを想像する私です。

○変化の早いからだ

そんな統合を感じるHさまでしたが、仕事柄、危険と隣り合わせの緊張の中、からだを酷使されていることが身のこなしや歩き方から伝わります。

しかしながら、ベーシック10シリーズを経験されているからだの筋膜が解放される早さには目を見張るものがあり、セッション毎のゴールを着実に達成しつつ、確実な変化を遂げています。

筋膜はあるべき位置をきちんと知っていますね。

そして、より全体的な統合に繋がる適切な間隔(1週間〜2週間)でのご来所は更なる新たな可能性へ繋がっています。

積み重ねたセッションは早くも統合の領域へ。

筋膜をバラバラにすることは誰にでも出来るが、統合出来るのは僅かな人々であると創始者アイダ・ロルフ博士も言っていますが、統合の質を更に高めるチャレンジが続きます。

◎Mさま(30代:女性)

○からだがあるべき位置に整う感覚

お仕事の傍、趣味のクラシックバレエを楽しまれるMさまはからだの意識や身体感覚に優れ、各セッション毎に訪れるからだのバランスの変化を敏感に気づかれます。

まず、驚かれたのは、

からだが上方向に引き上げられる感覚。

しかもそれは自動的に起こっているとのこと。

まさに重力が反力として地面から跳ね返り、私たちのからだをサポートしてくれる力が作用した現れですね。

まさに垂直方向の気づきです。

そして、足が真っ直ぐに踏み出せる!

と大きな喜びを表現下さいました。これも筋膜が解放され、あるべき位置に整った大きな恩恵の一つですね。

○からだの使い方、立ち方への戸惑い

そんな喜びに満ちた反応を見せて下さったMさまですが、筋膜があるべき位置に整えられるとからだの動きにも変化が訪れますが、それと同時にその変化に戸惑うことも事実です。

今までその動きや習慣の中で生きてきたのですから。それは迷ってそ当然のことですね。

筋膜の変化は今までの動きに頼れない(戻れない)ことにもなりますからそこには不安もありますが、新な動きの提案は解剖学的に理にかなった動きであり、より効率化された楽で自由なもの。

不安や戸惑いは変化の最初だけ。

それはご自身のからだがよく理解されていますから大丈夫です!

新たな動きは慣れるに従い、立ち姿と動きの変化は自分のものとなりますから。

ご自身が持つ新たな可能性に出会い、ワクワクしているのがこちらにも伝わりますからね。しかも、それは良い表情とお顔立ちへの変化にも繋がっているようにも感じています。

密かにその変化を感じるのが私の喜びでもあるのです。

表層筋膜の解放はあくまで深層筋膜にアプローチする準備です。

これからのセッションで体験するからだの深い部分での筋膜の解放は自己の中心を感じ、ご自身の新たな可能性と巡り会うことでしょう。セッションのお楽しみはこれからですからね!

◎Uさま(30代:女性)

○体験セッションで感じた驚きと可能性

BORIRIN HOUSEでベーシック10シリーズを終了された方からのご紹介で体験セッションにお越し下さったUさま。

嬉しい繋がりに感謝です。

筋膜の存在はご存知でしたが、ストラクチュラル・インテグレーションについては初めて聞く言葉とのこと。

まさに未知との遭遇ですね。

筋膜と重力のキーワードをご説明の後、体験セッションに移りますが、

一見、良い姿勢なのですが…なんだろう?

この頑張っている感は?

との印象が残ります。

そのからだが持つ筋膜をあるべき位置に少しばかり変化させたところ…そのからだのポジションの変化を明確に感じ…

その違いには先ず、ご本人が気づいたようです。

体験後のわかちあいでは

良い姿勢を作ることが習慣化していたことに気づいたとのこと。セッション後の心地よいからだに感じ入る姿がとても印象的なUさまでした。

そう!

姿勢は作るものではなく、成ってくるもの

ですからね。

○10シリーズへのチャレンジ、可能性との出会い

程なくしてUさまからベーシック10シリーズへのチャレンジのご連絡を頂戴しますが、

この決断の早さはきっとこのワークの可能性に直感的に気づかれたのでしょう。その清々しい決断に私が勇気づけられています。

そんなUさまとのセッションは変化の連続。

重心位置の変化に戸惑いつつも、そこにあることの自由と楽さ加減に感動され、軽やかな動きに繋がる筋膜の変化を喜びを持って受け取られています。

その変化の質と大きさに

これって本当に人生変わりますよね。

ボリさんがいう

「セッション受けたら人生変わるよ!」

の意味よくわかります。と語って下さいました。

まさに私自身がこのワークの可能性に出会い、人生をシフトした人間ですからね。そんな私から受けたセッションで同じことを感じて下さるUさまの感性は素晴らしい!

今後も可能性へのチャレンジを真摯にサポートさせて頂きます。

◎おわりに

こうしてクライアントさまの可能性を感じながら、垂直方向へのからだの統合がご自身の更なる可能性に繋がることを目の当たりにし、喜びと幸せに満ちた時間を過ごしている私です。

自己の成長と統合の手段であり、哲学である

ストラクチュラル・インテグレーション

セッションを重ねながらワークの真髄を感じ、その世界を探究中のボリリンです。

こうしてご縁を頂くクライアントさまとの出会いはまさに自己の反映でもありますからね。皆様との繋がりに改めて感謝申し上げます。

セッションには最適な季節になりました。

新たな時代の新たな一歩をBORIRIN HOUSEにて踏み出しましょう。愛と笑顔のボリリンが真摯にサポート致します。

このメッセージが必要な方に必要なタイミングで届きますように。

お客様の声(20代女性)今後の人生や夢に向けた土台づくり

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

4月に入り、寒の戻りでソメイヨシノの見頃が続く名古屋ですが、温かな春の陽射しはココロもカラダも開放してくれますね。

と思もいきや、初夏の陽気と黄砂の飛来。

落ち着いたはずの花粉症も再発し、五感で今を感じております。

近年はこうした気候変動が日常になり、ある意味「慣れて」いますが、来月から始まる「令和」が、幸せで平和で穏やかな時代であることを切に願います。

さて、今日のボリリンのひとりごとは今日はお客様の声をご紹介。

重力のサポートを受けたからだは大地との繋がりに目覚め、可能性が開花するクライアントさまの姿はまばゆい輝きに満ちています。

ご自身の選択が導いた真実の声をお届けします。

H・K  さま(20代 女性 会社員)

1.「ストラクチュラル・インテグレーション」を受ける前の問題や悩みは何でしたか?

大きな問題や悩みはありませんが、疲れがたまりやすいと感じていました。仕事もプライベートもやりたいことがたくさんなのに対し、パワーが足りず、もどかしい感じでした。

2.抱えている問題や悩みなどの変化はありましたか?

セッションを受ける前の悩みを忘れるほど、パワフルに活動していました。富士山0合目からの登頂や、海外出張、海外留学など、セッション前の想像を越えるほどパワーにあふれている自分に、今、驚いています。

3.問題や悩み以外で何か変化はありましたか?

大地からのエネルギーを感じるようになりました。

元々、自然に触れること、感じることが好きなタイプでしたが、より敏感になり、いつも大地や周りに守られているような安心感があります。

4.一番印象的なセッションは何でしたか。またその理由は?

第一回目のセッションが1番印象的です。筋膜へのアプローチを1回受けただけで「息がしやすくなった!」と驚いたことを今でもはっきり覚えています。

5.プラクティショナーとしての「ボリさん」の印象は?

ボリさんは、いつも素敵な笑顔と優しさ、愛のある印象です。毎回会えるのが楽しみでした。

6.どんな方に「ストラクチュラル・インテグレーション」をオススメしたいですか?

心や体に不調を感じる方、もっとイキイキと過ごしたい方、自分の可能性、未来を切り拓きたい方にオススメしたいです。

7.あなたにとってベーシック10シリーズの「10回の歩み」はどんな体験でしたか?

自分自身の体と大地への気づき、その相互作用を感じる体験でした。からだが整うことで自然と心も整ってきている気がします。

今後の人生や夢に向けた土台づくりができたような感覚です。

8.これから拡がる「輝く未来へ」あなたが望むイメージは?

1人ひとりが個性を生かして、自分らしく生きることができる社会。笑顔があふれ、みんなが幸せを感じ、夢をもつことが出来る世界。そんな輝く未来のため、自分自身もキラキラしながら、生きていきたいです。

9.その他の自由意見欄です。何でもお書き下さい。

ボリさん。ベーシック10シリーズ、本当にありがとうございました😊🌸

ひなさんの瞑想会で出会えたことが運命の始まりでした。あの時にセッションを受けると決断した自分に、今、驚いていますが、正しい決断でした。またお会い出来る日を楽しみにしています♪

※こちらのコメントは個人のご感想です。起こる変化は人それぞれ。効果を保証するものではありません。

ストラクチュラル・インテグレーションは医療・治療行為ではありません。

※写真上段:体験前、下段:10シリーズ終了後

◎ボリリンが感じたこと

○1stセッションのインパクト

一番印象に残ったのは呼吸の変化を感じた1stセッションとのことですが、胸郭周辺の筋膜へのアプローチは時に大きなインパクトに繋がります。

1日に2万回しているといわれる呼吸。

呼吸が変われば人生も変わる!

とも言われますが、

胸郭を包む筋膜の開放は、肋骨や呼吸筋と呼ばれる肋骨周辺に付着する筋肉、横隔膜などが本来持っている柔軟で機能的な動きに繋がり、呼吸機能の向上からからだの生理的な変化に及びます。

健康的な肌ツヤの良さや柔和な表情からもその変化が伝わりますね。

息がしやすいという実感は、

今、この瞬間に軽やかなからだを感じ、より楽で自由な自己に出会っている瞬間でもあります。

こうして呼吸の変化を感じた1stセッションでしたが、ベーシック10シリーズのプロセスの中でご自身に訪れた大きな変化が始まった瞬間とも言えますね。

○垂直方向の進化、適応である重力のサポート

セッションを重ねるごとに

大地との繋がりや安心感を実感されたH・Kさま。

筋膜があるべき位置に整うプロセスでは、呼吸の変化と共に姿勢の変化も伴いますが、上記の写真からもからだの各部位の水平性が整った中心軸の明確なポジションが確認出来ます。

そんなからだには、

下方向の力(落下方向)=重力の作用

を地面から反力として受け取る

上方向の力(上昇方向)=重力のサポート

が始まります。

これは大地にしっかりと地面に立てる下半身とリラックスした上半身が垂直線上にバランスよく整うことで現れるものですが、

これこそが人間の垂直方向への適応であり、生涯に渡り、重力のエネルギーを利用出来るからだに進化した証でもあります。

からだの上と下が繋がり、重力と友達となったH・Kさまです。

○垂直方向への適応と共に動き出す可能性

セッション毎に垂直方向の進化、適応が進む中、H・Kさまとのわかちあいでは、からだの変化と共にご自身の持つ夢や目標、世界観をシェアする機会がありました。

自分自身の体と大地への気づき、その相互作用を感じる体験でした。からだが整うことで自然と心も整ってきている気がします。

垂直方向にからだが整い、統合されるプロセスでは多岐にわたる恩恵がありますが、その恩恵をご自身で気づき、受け取っていることが伝わるご感想ですね。

こうした前向きなエネルギーに満ちた言葉からも垂直方向に進化する人間の可能性を感じます。

H・Kさまにとってのベーシック10シリーズの歩みが、

今後の人生の夢に向けた土台づくりができたような感覚

として受け取れたのは、まさに飛躍の準備が整った現れですね。

10回の歩みを終えた今、更に大きなチャレンジが続いているご様子ですが、ご自身が創造する世界の可能性は無限大!これからの大きな飛躍に繋がることでしょう。

◎おわりに

ベーシック10シリーズで費やす時間は人生の中ではほんの僅かな時間です。

しかしながら、自らのからだと向き合い、その変化からの気づきを感じる時間はとても価値あるものと自負しています。

そして、自分自身が選択し、行動した10回の歩みを振り返りつつ、統合されたからだで感じるこの瞬間とこれから拡がる未来に思いを馳せる。

こうした時間を経て記して下さるご感想はクライアントさまの気づきに満ちていますね。この機会が未来の可能性に繋がることを信じるボリリンです。

個人の成長と統合の手段であり、哲学である

ストラクチュラル・インテグレーションベーシック10シリーズ

皆様の愛と笑顔に励され続けるボリリンは、人間の可能性に繋がり、重力にサポートされる喜びを皆様にご提案します。

新たな季節が訪れた今、必要な皆様に届きますように。

お客様の声(30代男性)生まれ変わったかのような感覚

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

3月に入り、温かな良いお天気と雨空が交互に続くようになりましたね。

街の木々に目をやれば芽吹きを待つ小枝の姿。季節は確実に巡っていることを感じます。

ボリリンのひとりごとも久々の更新ですが、今日はお客様の声をご紹介。

ベーシック10シリーズにおける体験談は真実が語られています。

さてさて、

それはどんな体験だったのでしょうか。

S・Y  さま(30代 男性 会社員)

1.「ストラクチュラル・インテグレーション」を受ける前の問題や悩みは何でしたか?

・体が重たい、腰痛、足のしびれ

2.抱えている問題や悩みなどの変化はありましたか?

・体が軽くなり、腰の痛みを感じることも減りました。

3.問題や悩み以外で何か変化はありましたか?

・肉体的な疲れを感じる時には姿勢がくずれていると気付くようになりました。

・重力のサポート、垂直立を意識的に感じるようにすることにより、リラックス、気持ちのリセット、心と体の両方に良い影響を与えてくれます。

4.一番印象的なセッションは何でしたか。またその理由は?

・どのセッションもそれぞれインパクトはあったのですが、やはり初回のセッションが一番印象が強いです。

・よくあるマッサージをイメージしてセッションを受けたので、正直なにをしているか、わからないほどやさしいのにもかかわらず、終わったあとの、自分の体が生まれ変わったかのような感覚は、ギャップもありとても印象に残っています。

5.プラクティショナーとしての「ボリさん」の印象は?

・親しみやすく、つい長話をしてしまいました。

・セッションも真摯に一生懸命やってくれているのがとてもよく伝わってくるので、安心してセッションをおこなうことが出来ました。

6.どんな方に「ストラクチュラル・インテグレーション」をオススメしたいですか?

・体に違和感がある方はもちろんなのですが、それよりも心に疲れを感じている方に体験してもらいたいです。

7.あなたにとってベーシック10シリーズの「10回の歩み」はどんな体験でしたか?

・始める前は、出歩くのも面倒に思っていたのですが、セッション日の往復を今日はこの道を歩こう、こっちの道にいってみよう等、セッションの結果を感じるとともに、歩くことにわくわくするという新しい体験でした。

8.これから拡がる「輝く未来へ」あなたが望むイメージは?

・やはり、基本は健康な体、いつまでも自分の足で歩くことが出来る幸せ

9.その他の自由意見欄です。何でもお書き下さい。

・返信が遅くなってすみません。アパートの引越、彼女との同棲、等、色々とありました。これも横堀さんのセッションがあってこそです。ありがとうございます。

※こちらのコメントは個人のご感想です。起こる変化は人それぞれ。効果を保証するものではありません。

ストラクチュラル・インテグレーションは医療・治療行為ではありません。

※写真上段:体験前、下段:10シリーズ終了後

◎ボリリンが感じたこと

S・Yさまにとっての体験セッション、そして1回目のセッションのインパクトが大きかったこと。私もとても印象に残っています。

体験談にもあるように、当初はマッサージの一種として受けたとのこと。

無理もない話です。

ちなみにBORIRIN HOUSEにお越しの方は、私との出会いを通してこのワークを初めて知る方が圧倒的に多いのです。

ただのマニピュレーションではない

ストラクチュラル・インテグレーションのベーシック10シリーズ

各セッション毎に大きな身体的変化を遂げて行きますが、その変化の様子はS・Yさまとのわかちあいの言葉にも現れています。

○わかちあいの言葉から

・身体が軽くて気づくと駆け足するくらい元気です!(7回目のセッション前)

・頭の位置が変わって見える景色が違います。中心をより明確に感じ、心地よさの本当の意味がわかりました。(7回目のセッション後)

一言一言を噛みしめながら、静かで落ち着いた口調はまるで悟りの境地に達したかのような佇まい。とても神聖なものと出会うようです。

中心軸の発現と共に、男性性の明確化が印象的なS・Yさまのお姿は垂直立から重力との調和が始まった証でもありますね。

・内側から湧き出るエネルギーと安定感のある中心軸を感じます。

(9回目のセッション後)

ご自身の身体を円筒形のシリンダーに例えて表現下さいました。

そして、セッション後の静寂の中

今ここに存在する

ご自身を愛おしく受け入れているようでもありました。

○からだが変化すると

筋膜をあるべき位置に整えることで現れるからだの変化は体型や姿勢などの形態的な変化に留まらず、関節の可動域やからだ全体のしなやかな動きや表現、身体能力の向上にも繋がります。

からだ全体が統合されたからだ

豊かさであったり…

やすらぎであったり…

穏やかさであったり…

前向きな言葉が多くなったり…

行動やチャレンジに繋がったり… etc

こうした変化に繋がることも…

からだの変化は自己の内側(意識)の変化にも及ぶことが、上記の体験談やわかちあいの言葉からも伺えますね。

◎おわりに

垂直方向への素晴らしい変化に繋がったS・Yさまの体験でしたが、最後のコメントから人生の「何か」が動き始めたようです。

そう!ストラクチュラル・インテグレーションでの垂直方向への進化は

身体が軽くなったり、姿勢が良くなるだけでは済まないんです!

ご自身が潜在的に持ち合わせる可能性が拓き、変化が始まるきっかけは先ずからだからですね。

ボリリンが真摯にサポートする、春からの新たなチャレンジを是非ご一緒に!

近頃のセッションから(2019.1.②)

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

今回はベーシック10シリーズ終了後のメンテナンスセッションとしてお越し下さる皆さまが多い傾向がありました。

こちらにはメンテナンスや体験セッションから受け取った気づきをまとめております。

◎メンテナンスセッションから

○回復への足がかりに

年末年始の多忙な時期から始まった低調な身体の状態を抜け出すキッカケにとご来所下さったクライアントさま。

お姿からはベーシック10シリーズで得た垂直方向のリフトがありつつも、呼吸が苦しそうな印象と共に胸郭に制限を感じます。

連動して、動きの中でも全身の流れや繋がりが制限されている印象を受けました。

胸郭や骨盤周辺を解放するワークを提供した所、クライアントさまは、

・呼吸のし易さ

・しっかりとした足取り

・からだ全体の流れや繋がり

などを感じ、

身体感覚の改善を実感されているご様子。

そして、そのお姿は全体が一つにまとまる統合感が感じられます。

全体の統合感に必要なワークを行うオーダーメイドのメンテナンスセッションです。

○身体的違和感からの解放

ベーシック10シリーズ終了から数年が経過したクライアント様のご来所は、

腕の違和感から。

日常生活の変化から具体の身体的症状として現れたようです。

セッション前のわかちあいでは、  近況報告と共に自然な流れでこれまでに経験された大きな人生の変化をお話下さいました。

ベーシック10シリーズを経たからだは重力にサポートされ、自分を中心に物事が動くことを踏まえ、価値判断なしに傾聴します。

 信頼関係があればこそのわかちあいですね。

からだの動きの確認では、ある場所には動きがなく、明らかな左右差のある部分に注意を惹かれます。

原因を推測しつつ、全体の統合性から見て必要と思われるワークを行った結果、

・足裏の安定感

・呼吸のしやすさ

・動きの軽さ

こうしたからだの変化を伝えて下さいました。セッション後の柔和な表情からも安心感が伝わり、心も身体も満たされたとのこと。

素直に嬉しいお言葉ですね。

メンテナンスセッションをご自身で選択し、足を運んで下さったクライアントさまに心より感謝申し上げます。

追記(2019,2.5)

セッションから数日後、

からだや違和感のあった腕の調子が良くなりました

とのご報告を受けました。

◎体験セッションから

老若男女、幅広いクライアントさまとのご縁があるBORIRIN HOUSEですが、

先日は特別な能力に秀でたクライアントさまがセッションを体験されました。

リラックスした雰囲気の中、感じたことをシェアしながらのセッションとなりましたが、以下のご感想を頂きました。

○ご感想のメッセージより

・足の裏がずっと温かいのと地に足がついててしっかり歩けていることと、エネルギーが強くなったことがすごくわかります

・パワーアップしました!普通にオーラが見えたり、情報がビュンビュン飛んでくるようになりました

・午後からの対面セッションのお客様も、大変喜んで下さり、素敵な時間になりました

・自分のステップアップに必要なセッションでした

○ボリリンの気づき

セッションでの感じ方は人それぞれ。

BORIRIN HOUSEではその方の受け取り方を尊重します。

特別な才能がない私が言えるのは、

垂直線に近づいたからだは重力にサポートされ、そのエネルギーを利用できるからだになるということ。

これは体験セッションであっても感じ取れるものです。

そのポジションに近づいたことで、

からだを中心に垂直方向にリフトする重力のエネルギーを受けられることを体感し、ご自身の持つ特別な能力がより発揮出来る条件が揃ったのかも知れません。

今回のワークはあくまで体験セッション。

是非、10回のセッションの満了した時に感じる世界を体験し、特別な能力に磨きをかけて欲しいものですね。

何事も先ずはからだから始まりますから。

いつもとは違った形でこのワークが持つ大きな可能性を感じる貴重な機会となりました。ありがとうございました。

◎おわりに

感じ方、受け取り方は本当に人それぞれですが、地球に生きる私たちに作用する重力は全ての人々に同様に作用します。

その重力を利用出来るからだに導く

ストラクチュラル・インテグレーション

重力を味方したからだは喜びに満ち、笑顔の輝きに繋がりますね。

BORIRIN HOUSEのセッションでは、

こうした恩恵と共に、ボリリンのハッピースマイルトークがもれなくついております。

来る新たな季節を笑顔で迎えましょう。

近頃のセッションから(2019.1.①)

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

つい先日、新年を迎えたと思いきや気づけば1月も終わり、今日から2月。

厳しい寒さが続く中、セッションルームにお越しのクライアントさまは寒さを乗り越え、自らの選択で足を運んで下さっています。

その意思と行動力に大きな拍手を送ります。

さて、今日のひとりごとは4回目と5回目の深層セッションから感じたことを綴ります。

表出する可能性は輝きに満ちておりました。

◎深層セッションから

○4回目のセッション

4回目から6回目のセッションは骨盤を中心とするシリーズ。

各回に設定された目標をクリアしながら、骨盤に引き込まれている太腿部を解放し、大腿部や骨盤本来の自由な動きを導きます。

先ずは4回目となる内転筋から骨盤底筋群へのアプローチ。

内臓なども含めた私たちのからだを骨盤の底面から支える筋膜(筋肉)はトランポリンのような柔軟性を持つことが健全な状態です。(概ね、自転車のサドルが触れる部分です)

そこに繋がるそれぞれの筋膜(筋肉)が、適切な役割と機能を果たせるようにあるべき位置に整えます。

このセッションを経験されたMさまからは、

・地面との繋がり

・立位の安定感、中心軸の明確さ

・骨盤の自由さと脚の長さ

・お尻(骨盤位置)の高さ

などの身体的な感覚の変化を驚きを持ってお伝え下さいました。

○5回目のセッション

ベーシック10シリーズにおいては、

4回目と5回目のセッションは可能な限り、間隔を詰めての実施をお願いしています。

それは、大地と繋がる足部、脚部からからだの中心部への繋がりを早期に確立したい理由から。セットのセッションといっても過言ではありません。

その5回目は大腰筋へのアプローチ。

お腹を覆う腹筋群の筋膜を解放しながら、骨盤を通り抜け、腰椎と大腿部を繋ぐ大腰筋を解放します。

そのプロセスでは、

・お腹の中から地面との繋がり

・腹部、骨盤の解放感、スペースの体感

・楽で心地よい呼吸

などの身体的な感覚を感じたとのこと。更にはこんな言葉も続きます。

・歩行時に接地した足が長く地面にあって、後ろ足を明確に感じます

・足がメチャ長くなった感じです

・真っ直ぐ脚が出て歩き易く、歩幅が拡がっています

こうした言葉から、筋膜の繋がりはからだ全体に及んでいることを実感します。

喜びと嬉しさに満ち溢れたご様子でしたが、更にはこんな表現も。

・大腰筋へのアプローチを実感しました❗️

身体の知覚が拡がり、ご自身のからだを認識された証でもありますね。

○表出する可能性

深層筋膜へのセッションはからだの中心部に繋がる

とても深いワークです。

4回目の内転筋や骨盤底筋群の付着部は、普段触れられることがないデリケートな部分。

また、5回目の大腰筋は、からだの中心部で上半身と下半身を繋ぐ役割を持ち、

自己の中心としての存在でもあります。

また、こうした深い部分の筋膜には過去の色々な感情や経験が記憶されていることも。

この部分の筋膜制限が解放されると、

長年溜め込まれていた色々なものが解放され、表出することもあります。

もちろんこの体験も人それぞれ。何事もなくスムーズに進まれる方もいます。

クライアントさまは新たなからだと可能性との出会いにワクワクされている姿がとても印象的。

その表情は肌ツヤも良くとても明瞭。内側から輝く凜とした美しさが際立っていました。

セッションルールを去る後ろ姿。

寒風を受けながら颯爽と歩かれる姿はからだの中心から拡がりを感じます。

これもまさにご自身の可能性の現れですね。

それぞれのクライアントさまがご自身の可能性に気づき、目覚める姿はまさに芸術的な美しさに満ちています。

人生はまさにアートですね。

こんな言葉を思い浮かべつつ、自らが満たされてゆくボリリンです。

◎おわりに

ストラクチュラル・インテグレーションにおける3回目までの表層筋膜へのアプローチは、4回目以降(7回目まで)の深層セッションに入る為の準備です。

その準備があってこの深い領域へのセッションが可能になり、より深いセッションを積み重ねてゆくことになりますが、

ご自身の新たな可能性に出会う旅はこれから更に深まってゆくことでしょう。

愛と笑顔のボリリンがナビゲートする今後のセッションを楽しみに。

近頃のセッションから(2018.12)

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

寒波の影響でかなり冷え込んだ名古屋ですが、なんと5cmの積雪を記録しました。

暖房もいつもより強めにセットしたセッションルームですが、今年のセッションは昨日で仕事納め。

年末を実感しますね。

自らの可能性を探究する旅が続く日々ですが、今日のひとりごとは近頃のセッションを振り返ってみたいと思います。

縁あってBORIRIN HOUSEにお越しの皆さまの言葉は気づきに溢れておりました。

◎Mさま(20代:女性)

○きっかけは身体の不調から

慢性的な肩こりと冷え性にお悩みのMさま。

過去にはリラクゼーションとしてマッサージにも通ったとのことですが、その時は一定の効果を感じつつも…根本的な解決には至らず、日常的に慢性化した症状に悩まされているとのこと。

そんな彼女に訪れたストラクチュラル・インテグレーションとの出会い。

自らの選択と行動でBORIRIN HOUSEにご来所下さいました。

初回セッションでは過去や現在の身体の状況をインタビューフォームにご記入頂きますが、カウンセリングでのやり取りではご自身がすっかり忘れている出来事もしばしば思い出されます。

こうして記憶から消えている出来事もカラダには影響が残ることもありますからね。

○セッションを体験して

セッションを楽しみにしてご来所下さったMさまからこんなコメントを頂きました。

(1stセッション後)

昨日○○先生のレッスンがあったのですが、横堀さんに整えて頂いたことを伝える前に、今日は何かシュッとしてる!と言ってもらえました。
嬉しいー^ ^

重点的にやって頂いた骨盤効果なのか、お尻の位置が上がった気がします。何だか足が長くなった気分です。笑
これも嬉しいー^ ^
引き続きよろしくお願いします。

(2ndセッション後)

前回やって頂いたのが下半身だったのであまり直結していないかもしれませんが・・・
先日エステで背中マッサージをしてもらったのですが、いつもなら数日すると元通りガチガチに凝り固まっていましたが、今回は少しマシな気がしています!
それだけでもとっても楽です^ ^
これからもっと改善されたらいいなぁと思います!

○これからがお楽しみ

私のタッチを素直に受け入れて下さるMさまのお身体は筋膜がとても早く反応します。

その素直な変化はMさまのあり方にも繋がっているよう。

次回から深層筋膜へのアプローチとなりますが、これまでのセッションはその為の準備!これからがストラクチュラル・インテグレーションの本質を感じる時間です。

筋膜をあるべき位置に整え、垂直立が導く人生の可能性に繋がるMさまの旅を愛と笑顔でナビゲート致します。お楽しみに。

○私自身への戒めとして

カウンセリングから見えたからだの特徴を推測する一つの隠れた情報でしたが、あくまで基本はからだ(筋膜)からのメッセージを傾聴することから始まります。

現れた現象をありのままに受け取る。

セッションの意図は持ちつつも、それが私のエゴに繋がらないように一切の価値判断を脇に置くことを実践しながら、ニュートラルなあり方で真摯にセッションに励みます。

(もっと探って感じようと介入してゆくのもNGですね。道の探究の長い旅は続きます。)

◎Rさま(40代:男性)

約半年前に体験セッションにお越しのRさま。

その時の衝撃的な体験からこのワークにとても興味をお持ちになり、多忙なお仕事の合間を縫ってお越し下さいました。

そんな中、満を持して臨んだ1stセッションでの体験です。

○1stセッションでの変化

お仕事柄、デスクワークで目を酷使し、首から肩にかけての重さを感じているとのこと。

そして、経営者としての重責やプレッシャーなどからくるからだへの負担は想像を超えるものと推察致します。

1stセッション後の体感として、

・呼吸、からだの重さ(軽さ)の感じ方

・足取り、地面との繋がり

・視界の広がり、世界の受け取り方 etc

などの変化を感じることが多いのですが、

先ず、呼吸の楽さに驚かれます。

肩周りの軽さや柔軟さにも気づかれ、確かめるように何度も肩を回されていました。

1STセッションだけでも筋膜があるべき位置に整えられてたことから始まる立ち姿の変化は顕著です!

しかも、体型も明らかに変化していますね。

垂直方向への適応である姿勢変化は可能性への第一歩!

からだと共に心までもとてもスッキリとしたご様子。表情もよりクリアになったように感じます。

(感じ方は正誤なく人それぞれです!)

○実感したボリリンからの言葉

普段から肩周りのストレッチを行い、からだの状況を確認してセッションに臨むRさま。

セッション後に

普段の生活で気をつけることはありますか?

と、ご質問を頂きましたが、

今のポジションが普通になるのでそこから外れたら違和感を感じます。先ずはそこに気づいて下さい。

大丈夫!自然に気づかされますから。

とお伝えしました。

そして早速、

垂直方向に沿った姿勢が楽で自然なポジションであることに気づき、そこから外れた時に違和感を覚え、自然とそこに戻っている自分に気づきました。

とのご報告。

ストラクチュラル・インテグレーションが導く可能性を大いに感じて下さったRさまです。

◎セッションのわかちあいから

○垂直立が導く一年後の世界

先日、ボリリンのセッションを受けて下さっているグループの皆さんとの楽しい語らいの時間を頂戴しました。

図らずも話題はこの一年のわかちあいに。

それぞれに起こる出来事は前向きなもので、今までなら自分の気持ちを否定していた場面でも、あるがままの自分自身を受け入れられているとのお話しです。

そして皆さんは出会い(人、もの、機会 etc)にとても恵まれていたとのこと。

お話からは垂直方向に自分の中心が整うことの恩恵を自分自身で自覚し、色々な感覚に気づいていることが伺えます。

前向きな言葉に溢れたご報告は、受け取る側の私がワクワクし、益々元気になりますね。嬉しいメッセージありがとうございます。

○自分で気づくこと

皆さんが直感的に理解下さったのは、

垂直軸=中心軸=自分軸

筋膜をあるべき位置に整い、垂直立に近づく中で体感したこの事実。

セッションが終わって約1年が過ぎた今、ご自身がより実感されていたことはプラクティショナーとして大きなギフトです。

そんなわかちあいは皆さん希望に溢れた満面の笑顔が溢れておりました。

この気づきはご自身が気づいてこそのもの。セッションはあくまでそのきっかけづくりでしかありません。

そこに気づいた皆さんは本当に素晴らしい!

◎おわりに

わかちあいでの皆さんから伺う前向きな言葉の数々。そういえばどこかで聞いたことがあるような…

そうそう!

まさに私が言っている言葉そのものでした。これこそ共鳴・共振ですね。

愛と笑顔のボリリンがクライアントさまのあり方を応援するハッピースマイルトーク。

これからも一緒に響き合って行きましょう!

是非、ボリリンのこの笑顔をご体感下さい。

 

お客様の声(30代男性)自然体の意味が分かった

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

気づけば10月も半ばを過ぎ、すっかり秋めいてきた今日この頃。昼夜の寒暖の差も大きくなっていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

身の回りに起こる出来事と時の流れの早さに日々驚かされるボリリンですが、この流れも必然として受け取り、素直な心で毎日を過ごしています。

しかしながら、その出来事の理解にはもう少し時間が必要なようです。この話題はまた改めて。

日々の慌ただしさからボリリンのひとりごとも久々の更新ですが、今日はお客様の声をご紹介。

ご自身の可能性を信じ、京都から通って下さったノリスケさんの納得のメッセージです。

吉村 徳介  さま(30代 男性 療術業)

1.「ストラクチュラル・インテグレーション」を受ける前の問題や悩みは何でしたか?

・気持ちがいっぱいいっぱいで落ち込みやすかった。

・地に足が付かない感じで身体の力も抜けにくかった。

2.抱えている問題や悩みなどの変化はありましたか?

・相当変わりました。とにかく身体と気持ちの安定感が続くのがすごいと思います。そして、楽で前向きになりました。

3.問題や悩み以外で何か変化はありましたか?

・自然体の意味が分かってきた。すべてのことが自然と回り始める感じ。

4.一番印象的なセッションは何でしたか。またその理由は?

・初回セッション。身体と気持ちが包まれるような感覚でした。自然と涙が出てきて、今までため込んだ不安や恐怖、怒りなどの感情が流れていった。

5.プラクティショナーとしての「ボリさん」の印象は?

・すべてを受け入れてくれる。そんな安心感。

6.どんな方に「ストラクチュラル・インテグレーション」をオススメしたいですか?

・心身の疲れが人生に影響している方。

・現状のすべてを前向きに変えたい方。

7.あなたにとってベーシック10シリーズの「10回の歩み」はどんな体験でしたか?

・立つ時、歩く時に大地からのパワーを借りている感覚になる。そして、身体と気持ちが楽になるに従い、今の自分を受け入れられるようになった。

8.これから拡がる「輝く未来へ」あなたが望むイメージは?

唯一無二の自分を大切に扱い、周囲にもいいパワーを届けたい。

9.その他の自由意見欄です。何でもお書き下さい。

・今までこれほどまでに心身が変わった施述はなかったです。僕の中を整理し、人生を前進させる力を引き出してくれたボリさんに感謝です!本当に本当にありがとうございました!

※こちらのコメントは個人のご感想です。起こる変化は人それぞれ。効果を保証するものではありません。

ストラクチュラル・インテグレーションは医療・治療行為ではありません。

◎ボリリンが感じたこと

○からだが物語る印象は…

ノリスケさんとの出会いはこちら

かがやき鍼灸整体院さま(京都府向日市)のHP

共に参加したWSのグループセッション、

わかちあいを通してボリリンに何かを感じ、BORIRIN HOUSEの扉を開いて下さいました。

よくぞご来所下さいました!

と、笑顔でお迎えした初回でしたが、

セッション前のカウンセリングではご自身が置かれている状況やその時の心情も重なり、とても辛く苦しそうな印象を受けました。

その苦しさは必然的に身体にも表出していましたね。それはまさに

自己の象徴としてのからだ

痛いほどわかります。私もその道を通ってきましたから。

○本気の「選択と行動」

ボリリンが提供する

ストラクチュラル・インテグレーション

ベーシック10シリーズは10回のセッションを積み重ねることで重力を友とし、垂直立が導く人生の可能性に繋がるものですが、

この情報を受け取ったクライアントさまが

価値や魅力を感じて時間とお金を投資し、

このワークが導くその可能性を信じる本物の選択と行動が無ければセッションは実現しません。

「チャレンジする・しない」

この選択はクライアント様に委ねられていますが、自分と向き合い、自らの約束を確実に果たすノリスケさんの成長を深く感じた10回のセッションとなりました。

○信頼感の中でのセッション

プラクティショナー、クライアントとしてお互いを尊重した信頼感の中でのセッションは毎回印象的な体感を伴います。

整骨院を開設するプロの施術者として感じ取る感覚とプラクティショナーとして私が感じたことのわかちあいは、お互い大きく頷きながらの深い気づきの時間となりました。

自らのからだが整うプロセスで受け取る気づきはご自身の施術でも活かされることでしょう。

そして、そこで受け取った感覚や経験を自らの言葉で即座にアウトプットされる真摯な姿は自らの今を感じ、みつめる素晴らしい行動ですね。大いに見習わせて頂きました。

なお、ベーシック10シリーズの各部位の筋膜へのアプローチは大別すると

・表層セッション(1〜3回)

・深層セッション(4〜7回)

・統合セッション(8〜10回)

の3つのパートに分かれています。

各セッションの概要はこちら

○ノリスケさんのアウトプット

素晴らしい気づきを受け取り、喜びが伝わるメッセージ。ご自身の内側の変化も感じ取れるノリスケさんのアウトプットをご紹介致します。

1回目

2回目

3回目

4回目

5回目

からだの中の抗いや不要な動きを手放しながら、ご自身の持ち合わせた可能性が表出したこうした変化は、深層から統合セッションに進むに連れ、ご自身の中により静寂や安寧を感じ、自分自身が静かになってゆく感覚が訪れることも。

その感覚をまとめて下さったのがお寄せ下さったアンケートの記載となりますね。

重力にサポートされ、楽で自由な「自然体のあり方」に繋がったノリスケさん。

これから繋がる人生の可能性が益々楽しみですね。ありがとうございました。

◎おわりに

プロの施術者であるノリスケさんから頂戴する言葉はプラクティショナー冥利に尽きるもの。

私たちストラクチュラル・インテグレーションのプラクティショナーは

垂直立への変化のプロセスにおいて、身体に起こる大きな変化は目的としていません。

しかし、そこで起こる変化も一つの可能性。

このワークで繋がる人生の可能性を改めて感じさせて頂く機会となりました。

こうして私を必要として下さるクライアント様に出会えるボリリンは最高の幸せを感じてこの道を歩んでいおります。

さあ、次はどんな出会いが待っていることでしょう。皆さまとの次なる出会いを心よりお待ち申し上げております。

愛と笑顔のボリリンより

近頃のセッションから(2018.9.②)

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

近頃のセッションから(2018.9)でのふりかえりが止まらなくなりました。調子に乗って第二弾!印象的なセッションが続いた9月を引き続きまとめています。

◎Tさま(40代女性:5回目)

8月から2年振りとなるベーシック10シリーズに挑戦されているTさま。

前回のベーシック10シリーズはこちら

決めることで前に進まれる姿はいつも凛々しく感動的ですが、素晴らしいペースでセッションを重ねられ、先日、5回目が終了しました。

○感情の発露

4回目からはからだのより深い部分にある筋膜へアプローチするコアシリーズ。色々な意味で深い体験、経験をされる方々もいらっしゃいます。

セッション前のわかちあいでは、日常生活で経験した出来事とからだの変化をお話し下さいますが、その日のTさまは何か様子が違うようです。

とある出来事に対して溜め込んでいた感情を吐き出すようにお話し下さいました。

そんな時は出し切ることが大切。

ボリリンはお話されることに対して何かをアドバイスすることや判断することはしませんが、頷きながら静かに傾聴します。

そんな時間を経て、もやもやを吐き出してスッキリしたRさまは気づけばいつもの笑顔が戻っておりました。

日常生活では色々な出来事がありますが、

そんなこともあるよね。

しゃぁないな。まぁいいか。

そんな位に肩の力を抜いて、お互いに許し会えたら楽チンですよね。

※皆さまご存知かと思いますが、ボリリンはストラクチュラル・インテグレーションのプラクティショナーです。

○自己の中心へのアプローチ

上記のやりとりでスッキリしたTさまへの5回目のセッションは大腰筋へのアプローチ。

自己の中心でもあるこの部分は自らのからだがここに存在することを感じる機会になることも。

お腹は解剖学的にも、心理学的にも色々なものを溜め込む場所であることが多いのですが、前述の出来事があったTさまはとても素直に私をタッチを受け入れて下さいました。

お腹の深い部分に届くにはある程度の圧を持ってワークしますが、まるで私のタッチを自らのからだの中に引き込み、更に深い部分へ導くようでもありました。

ご本人は前回の記憶はすっかりなく、こんな感じでしたっけ?との反応でしたが、カラダはしっかり覚えていらっしゃいますね。

さすが二回目のベーシック10シリーズ。味わい深いセッションが続きます。

こうして私のセッションは優しいタッチだけではなく、必要に応じてかなり力強めのタッチの時は癒しではないでしょう。

それでもクライアントの皆さまからは、

痛い時もあるけれど、気持ちいい

と表現されることが多いようです。

こうした深い部分へのパワフルばタッチもありますが、そこでも寝落ちする方が多いのはどうしてでしょうか???笑

○セッション後の変化、気づき

骨盤内を通過し、上肢と下肢を繋ぐ役割を持つこの部位は、脚の動きとも密接に関連し、大腰筋の解放からより自由な動きに繋がります。

最後はお腹の奥の深い部分、ご自身の中心を感じながらのベンチワーク。そこにはとても穏やかで静かな時間が流れています。

セッション後には解放された大腰筋や脚をより活かすためのカラダの使い方、歩き方のレクチャーです。そこにボリリン独特の間のキューイング。

(ちょっと表現が違うような…問いかけ?諭し?体験された方の体感に委ねます)

こうして自分自身のカラダの状態に気づいていること。大切ですね。

Tさまからは、

自分の中心を感じるセッションとなりました。

自分の中心から動くこと。今はとても理解しやすいです。

とのお言葉が。

セッション後のはとても穏やかな表情で静かに今を感じていらっしゃる姿が印象的なセッションとなりました。(入室時の興奮が遥か彼方の記憶になりました)

今回で折り返しの5回目が終了。

深い部分にアプローチする今後のセッションでの気づきが益々、楽しみなTさまです。

◎Kさま(30代女性:メンテナンス)

○内なる可能性との出会い

昨年、ベーシック10シリーズを終えられたKさまの約10ヶ月ぶりとなるメンテナンスセッション。

ベーシック10シリーズのご感想はこちら

セッション前のわかちあいでは、

とても軽やかな心身の状態をお話下さいましたが、歩く姿、そして立ち姿からその良い状態が伝わって来ます。(もちろん、更なる統合に繋がる改善点は見えていますが…)

メンテナンスでは上肢・下肢の統合をそれぞれに促進させることを目標にセッションを行いましたが、統合された筋膜の反応は素早く、私のタッチを素直に受けとって下さっています。

垂直方向に統合されたカラダというものは、大地に身を委ねること、そこから重力のサポートを得られることをとても簡単に素直に行い、受けとっているように感じます。

ワークをする私がその素直さに癒されますね。

そんなKさまのセッション後のお姿です。

○内なる可能性を認める

また、セッション後のわかちあいの余談ではありましたが、このところ起こる人との繋がりについてお話下さいました。

ベーシック10シリーズを受ける前までは、ご自身の持つ可能性を信頼出来ず、その魅力、能力を認めていないことが多かったとのことですが、筋膜があるべき位置に整い、垂直方向に統合されてゆくことでご自身の色々な部分が変化・統合してったとのこと。そして、その変化をご自身が認める流れに繋がったとのこと。

お話下さった内容はまさに、

類は友を呼ぶ

といった表現がふさわしいものでした。

(詳しいお話は守秘義務により伏せさせて頂きます)

ご本人にとってはとても嬉しい出来事で、それを語るKさまの笑顔のキラキラ度といったらもう、お聞きする私が幸せに導かれるような気持ちになりました。

こうした出来事はまさに笑顔に溢れたご自身のあり方が引き寄せるもの。素晴らしい!

こうして、自分のセンターにいること行う行動は多くの出来事がより良い方向に動き始める好例ですね。

○垂直方向への進化統合から拡がる世界

ベーシック10シリーズを終えられたからだは重力のサポートを受けられるカラダのバランス(垂直立)を手に入れますが、セッションが終了した後にも

重力がセラピストとなって

垂直方向への進化・統合が進みます。

そして、そのプロセスは図らずもご自身の大きな人生の可能性に繋がることになりますが、Kさまのエピソードからそんなことを改めて気づかせて頂きました。

そんな変化はひとそれぞれのスタイルやタイミングで訪れます。

以下にはそんな皆さんの体験を一部、ご紹介させて頂いております。

◎デニムレジェンド氏家さま 50代男性

いよいよ9月に入りましたね。昨日は前線の影響で雨模様のスタートでしたが、今日は気持ち良いお天気に心も軽くなりますね。今日は先日のセッションでのお話を。こちらのクライアント様はストラクチュラル・インテグレーションのベーシック10シリ…

横堀 正幸さんの投稿 2018年9月2日日曜日

 

◎Rさま 50代女性:9回目

この数日は目まぐるしく変化する天候の名古屋ですが、上半身のセッションが続くBORIRIN…

横堀 正幸さんの投稿 2018年9月9日日曜日

 

◎Sさま 30代男性:10回目

気づけは9月も半ば。過ごし易い気候になりつつある今日この頃、皆さま如何お過ごしでしょうか。このところのセッションや繋がりの機会はともに深いレベルでの共鳴・共振が起こっています。皆さんが受け取る気づきの深さは驚きの連続ですが、それを感…

横堀 正幸さんの投稿 2018年9月15日土曜日

それぞれの皆さんがご自身の人生の可能性に気づかれてゆく姿からエネルギーを受け取るボリリンは本当に幸せ者です!

皆さまいつもありがとうございます。

セッションには心地よい季節になりました。さあ、ご一緒にその深淵な世界を探求しましょう!