カテゴリー別アーカイブ: ソースポイントセラピー

学びから3年を経て

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

4月も下旬。いよいよGWが始まりましたね。

春の開花シーズンから新緑の季節へ。街路樹の新緑がとても美しく輝いています。

いよいよ平成から令和へと元号が変わろうとしていますが、新たな時代が幸せで平和な世の中でありますように。

さて、今日のひとりごとはある学びから3年を経た今、日々のセッションで大切にしていることを改めて振り返ります。

◎学びから3年

今回のふりかえりはこちらの学び。

ボリリン、SourcePoint Therapy®︎創始者BobとDonnaから大いなる気づきとこのワークとの出会いの意味、そして人間の可能性を受け取る。日本初開催となったSourcePoint Therapy®︎ Advanced…

横堀 正幸さんの投稿 2016年4月14日木曜日

 

2016年4月に開催されたソースポイントセラピー®(以下、SPT)「Advance Intensive」から3年の月日が過ぎました。

ちなみにボリリンはSPT基礎モジュールを2015年3月に修了。

それ以来、ストラクチュラル・インテグレーション(以下、SI)のセッションに一部を組み入れながら、そして、単体でのSPTセッションも提供しています。ということは実践から4年の時を重ねたということですね。

ボリリンとSPTとの出会いはこちら

世界には多くの療法やメソッドがありますが、SPTはエネルギーワークというカテゴリーに属するワークです。その世界をご存じない皆さんにとっては???…あまり馴染みのないものかもしれませんね。

ボディワークの世界にチャレンジする中で導かれるように出会い、SIにも深い繋がりがあるSTP。

健全が導く世界感に深く共感するボリリンです。

◎セッションで見られる変化

ボリリンのセッションは場を整える目的でSPTから始まり、数分間、沈黙の時間が流れます。

この時点ではまだからだに触れませんが、

・からだの一部に何かの感覚を感じる方

・血行が良くなり、からだに温もりを感じる方

・腸の動きが活発になり、お腹が鳴りだす方

・何かのイメージやビジョンが浮かぶ方

・無邪気な笑顔が溢れる方

・心地よい安心感から眠りに入る方 etc…

クライアントさまの体感はそれぞれですが、わかちあいではこうした体感をよくお聞きします。

その沈黙の後、

・筋膜に働きかけるSIセッション

・健全に働きかけるSPTセッション

に分かれますが、

からだにはぼぼ触れないSPTセッションにおいてもからだの感覚や関節の可動域の変化など、からだに起こる変化の声を報告頂いております。

ちなみにSPTセッションでは、

・エネルギーが導かれるポイントにアクセス

・エネルギーが発現していない部分(ブロッケージ)に健全の情報を伝える

・からだのエネルギー構造を整える

などの手順の流れがありますが、こうしたプロセスを経て健全と繋がることで発現する多くの恩恵を受け取ることが出来ます。

◎実践で大切にしていること

ここからはAdvance Intensiveから3年間の実践(基礎モジュールから4年)を通して、ボリリンが大切にしていることをまとめてみます。

・場を整える

神社やお寺、庭園など、秩序のある整理された環境や場はそこにいるだけで心も落ち着きますね。

SPTでもこの秩序をとても大切にしています。

私たちが目にするものの姿は自然界の物理的法則に従い、周期、比率、幾何学などに即して織りなされ、寸分の狂いない現象として現れ、私たちの印象として残ります。

こちらはその世界観を表現した動画です。

例えば、四季の中で織り成される植物の生育サイクルや伝統建築、芸術の中にも美しさとして見ることが出来ますね。

SPTのプロトコルでは私たちのからだが持っているエネルギー的な秩序やバランスを整えます。

存在するものの原型であり鋳型である

健全のブループリント(設計図、青写真)

と繋がることで、私たちのからだを構成するエネルギーが本来持っているより良い状態に整い、多くの恩恵を導きます。

ベースとなる場を整えること。大切ですね。

・健全が導く恩恵を信じる

プラクティショナーはクライアントさまのことを気遣いつつも、二者の間に繋がりを持つのではなく、クライアントさまが持つ健全のブループリントに繋がるのが大切なポイント。

・なんとかしてあげよう

・よくしてあげよう

・クライアントさまの為に… etc

ついついこうした色々な思いが浮かびますが、その大切なポイントを忘れがちな自分がいることに気づきます。その境地にたどり着くには自分自身のあり方も問われているようでもありますね。

これは私が感じる私見ですが、

健全のブループリントに繋がり、発現する恩恵は究極的には本来の自分(源)との繋がりにも通じるように感じています。

SIでお伝えしている垂直方向の中心軸のポジション。SPTではミッドラインと表現しますが、この垂直線上にからだがバランスし、存在することはまさに健全が発現した現れですね。

垂直方向の軸には大きな可能性が溢れています!

・よりシンプルに

さらにセッションの中で注意しているのは、クライアントさまに

介入しないこと

これもSPTで大切にしている部分。

プラクティショナーが何かするのではなく、健全のブループリントの発現を最大限に行うことが大切!シンプルにプロトコルに則って進めることが健全に繋がる近道と信じています。

何事もつけても「〜過ぎがちな」私たち。

古の賢人も中庸やバランスという言葉で程よい頃合いの大切さを説いています。

SPTは健全のブループリントからの情報が働き、それが健全でより良い状態に導いてくれるのですから。

余計なことを考えず行わず、シンプルに淡々と。

目に見えない世界のことは専門外ですが、SPTを実践する私は、シンプルにこのワークを通してクライアントさまの健全に繋がる触媒として機能出来ればと思います。

・笑顔は健全の現れ⁉︎

世間では愛という言葉が氾濫していますが、SPTでは愛という表現はあまり使いません。

私は健全のブループリントこそが源であり、それは愛そのものとも解釈していますが、愛という言葉や文章に表現した途端にそれはまた違ったものになってしまう可能性もありますね。

(先ずは言葉ありき!言葉で表現しないと伝わらない事実もありますが…愛と笑顔のボリリンを自称する私もその一人です。汗)

私にとっては笑顔でいることが、健全のブループリントに繋がっている証のようにも感じます。

ということは、究極的にはボリリンを見ているだけで健全に繋がってしまうかも。笑

冗談はさておき、健全に繋がる恩恵を多くの皆さまにお届けする役割を真摯に果たして参ります。

・幸せで平和な感覚

静寂の空間の中、SPTのトレーニングで感じた

幸せで平和で穏やかな感覚

その感覚は毎回のセッションでいつも思い浮かびます。

健全に繋がることでの恩恵。

共有した場の雰囲気に想いを馳せるだけでとても幸せな気持ちになりますね。

言葉で表現すると

源に還るとでも表現するのでしょうか。

その感覚が健全のブループリントに繋がる瞬間なのかもしれません。

SPTはボブとドナがこの世に生み出してくれた大きなギフト。そこに出会えた全ての繋がりに感謝しつつ、健全が導くこの感覚を大切にセッションを続けて参ります。

◎おわりに

SPTはエネルギーワークでありながら、実体のからだの変化も明確に確認できるものですが、その変化はこの次元だけではない部分でももたらされるといわれています。

私には目に見えない世界を感知する能力がないことは何度も申しあげておりますが、実は…SPTの体感でそんなことを表現して下さる方々も多くいらっしゃいます。

そいうえば、今の私の周りの皆さまを見渡すと…

不思議な能力を持ち合わせている方々の多いこと多いこと。汗

自からの交友関係を見れば自分が見えると申しますが、そういう意味では…

愛と笑顔のボリリンと接すると笑いが止まらなくなるのはある意味、見えない何かが作用しているのかも知れませんね。笑

そんな大きな可能性に満ちたSPT。

こちらはドナの言葉ですが、こうしたギフトを多くの方に受け取って頂けるよう、これからも研鑽を重ねて参ります。

May all beings be happy, peaceful, and free of suffering!

全ての存在が幸せで、平和で、苦しみから解放されますように!