とある出来事から繋がる…必然の流れ②

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

前回のエントリーの続きです。

参加した読書会を振り返りつつ、新たな出会いと展開への繋がりを記します。

起きた出来事は何を意味するのでしょうか。

◯読書会にて

主催者の挨拶と趣旨説明から始まった読書会。

それぞれが持参した書籍を並べ、気になるものを暫し拝見。

新たな書籍との出会いの機会でもありますね。

(この機会が後の新たな可能性との出会いに繋がることはまだ知る由もありません…)

 

続いて、

自己紹介と持参した本を紹介する時間へ。

人生を変えた書籍のご紹介についつい熱が入ります。

体験した感動はそのままに、端的にまとめたスピーチで次の参加者へバトンタッチ。

書籍との出会いや受け取った気づきを表現豊かに語る皆さんのスピーチからは、

書籍から繋がる示唆と人生の展開をご本人から直接受け取る貴重な機会です。

中には、

感動体験の振り返りに感極まり、涙する人も。

多様な価値観の中、

それぞれの体験を参加者それぞれが認め、尊重する温かな雰囲気に溢れています。

まさに、共感が共感を呼んでいます。

私自身、価値判断なく物事を受け取る

が今のテーマ。

皆さんのお話を受け取りつつ、それもOKと思えるような柔軟なあり方を学ばせて頂きました。

スピーチを終え、お待ちかねのランチタイム。

主催者様が丹精込めて用意下さったカレーランチ。美味しい食事は人を幸せにしますね。

温かなお心遣いありがとうございます。

◯幸せのミニワークで見えた自分の潜在意識

昼食を挟み、

Points of You®という

創造力や発想力を刺激するツールを用いて、自分の幸せを見つけるミニワークの体験会。

机に並べられたカードの中から

直感で手にしたカードはこちら。

続いてのミニワークでは、それぞれが選んだカードから連想する幸せをわかちあいます。

グループの皆さんがそれぞれが感じる幸せと

自分のイメージはとても近い意見。

ここでも皆さんとの共感の輪が拡がっていることに気づきます。

ちなみに私が受け取った

幸せに繋がる繋がるメッセージは…

流れに抗うことなく身を任せ、自由にいること

こうして手にするリーディングカードには、

今まさに必要なメッセージや大いなる示唆に満ちていますね。

それにしても…

皆さんとのワークをしている私の立ち姿、
笑える位に垂直立してます。

◯オフ会にて更なる奇跡が!

笑顔と共感の読書会から続いてのオフ会は、自由な雰囲気で色々な話題が飛び交います。

中でも私が大受けしたのは、

主催者の方が

私に初めて会った時の印象で大盛り上がり。

大きな声で自己紹介する垂直立の私は…やはり、色々な意味で目立つようです。

色々なお話が盛り上がったところで

名刺交換タイム!

参加の皆さんとの名刺交換から、

頂戴した名刺のデザインに何か特別な感覚を感じ、お話を伺ったところ…

スピリチュアルなエネルギーを持つ高名なデザイナーに依頼した名刺とのこと。

やはり特別なお名刺だったとは。

直感で感じたことは…

何かが示されていましたね。

驚きは更に続きます。

先程、話題になった主催者様との1年半前に出会いの場に私と隣合わせていた方がデザインした名刺だったとのこと。

その偶然(必然)に大いに盛り上がったひと時でした。

そんな奇跡的な話題で盛り上がり、隣合わせた参加者とのコニュニケーションへ。

主催者様との楽しいわかちあいでは、

大爆笑のエピソードへと会話が進む中、是非、ボリさんに会って頂きたい方がいます。と、

とある方のご紹介を受けました。

(これが思わぬ出来事に繋がります!)

◯後日も続く奇跡の繋がり

ここで得た奇跡に背中を押され、

先日お誘いを受けていた、

これまたミラクルな出会い繋がりの交流会に

参加希望を連絡しました。

 

そのイベント参加がなんと…

前述の主催者さまからご紹介頂いた方と

隣り合うという奇跡が起こります。

どうしてこうなるの!!!と

ミラクル続きのボリリンは笑いが止まりません。

 

実は、こちらの交流会の主催者の方とも

今回の読書会が開催されたスペースにて、

半年前に開催された交流会がご縁のきっかけ。

こうしたことからも、

流れや抵抗に抗わず、

自然にあるがままにいること

で、必要な場所に導かれることを実感します。

(必要な準備が整っていたならば…ですけどね)

そんな状況を振り返っていたら…あら不思議。

セッションのご連絡を頂きましたよ。

こちらのご新規のクライアント様との繋がりも

またまたミラクル!

愛と笑顔のセッションは喜びに満ちています。

◯読書会に繋がる一連の流れ

ここで、ざっくりではありますが、

読書会に至る繋がりを書き出してみると…

12年前の書籍との出会い→7年前のセッション体験→5年前の人生のシフト→1年半前の読書会主催者様との出会い→半年前のイベント参加→1ヶ月前の書籍の返却→読書会への参加→新たな出会い繋がり→参加者とのわかちあい→翌週の隣席

こうして奇跡の出会い繋がりを振り返りつつ、

その場に足を運び、行動することで

何かしらの展開に広がることをまた一つ、経験することになりました。

ここに示したのはおおまかな流れですが、

出来事の一つ一つが未来へ繋がる流れだったことを改めて感じます。

まさに全ては…繋がっていますね。

◯おわりに

こうして、思わぬ形で繋がりが拡がった読書会。

必要なタイミングで訪れた出会い繋がり。

まさに大いなるものに導かれているようですね。

読書会から続く繋がりで出会った書籍から

心惹かれた一節をご紹介。

直感や夢や偶然の一致は、全て私たちに進むべき道を歩ませるためにある。自分がどのような人生を繰り広げるつもりだったのか。その記憶を呼び覚ますために。

自らに起きた出来事をこうして読み取れたなら…

これから起きる必然の出来事として信じて歩んで参ります。

さあ、次はどんな出会いに繋がるのでしょうか。

愛と笑顔のボリリンは今日も明日も笑顔です。