カテゴリー別アーカイブ: セッション体験談

お客様の声(30代男性)自然体の意味が分かった

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

気づけば10月も半ばを過ぎ、すっかり秋めいてきた今日この頃。昼夜の寒暖の差も大きくなっていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

身の回りに起こる出来事と時の流れの早さに日々驚かされるボリリンですが、この流れも必然として受け取り、素直な心で毎日を過ごしています。

しかしながら、その出来事の理解にはもう少し時間が必要なようです。この話題はまた改めて。

日々の慌ただしさからボリリンのひとりごとも久々の更新ですが、今日はお客様の声をご紹介。

ご自身の可能性を信じ、京都から通って下さったノリスケさんの納得のメッセージです。

吉村 徳介  さま(30代 男性 療術業)

1.「ストラクチュラル・インテグレーション」を受ける前の問題や悩みは何でしたか?

・気持ちがいっぱいいっぱいで落ち込みやすかった。

・地に足が付かない感じで身体の力も抜けにくかった。

2.抱えている問題や悩みなどの変化はありましたか?

・相当変わりました。とにかく身体と気持ちの安定感が続くのがすごいと思います。そして、楽で前向きになりました。

3.問題や悩み以外で何か変化はありましたか?

・自然体の意味が分かってきた。すべてのことが自然と回り始める感じ。

4.一番印象的なセッションは何でしたか。またその理由は?

・初回セッション。身体と気持ちが包まれるような感覚でした。自然と涙が出てきて、今までため込んだ不安や恐怖、怒りなどの感情が流れていった。

5.プラクティショナーとしての「ボリさん」の印象は?

・すべてを受け入れてくれる。そんな安心感。

6.どんな方に「ストラクチュラル・インテグレーション」をオススメしたいですか?

・心身の疲れが人生に影響している方。

・現状のすべてを前向きに変えたい方。

7.あなたにとってベーシック10シリーズの「10回の歩み」はどんな体験でしたか?

・立つ時、歩く時に大地からのパワーを借りている感覚になる。そして、身体と気持ちが楽になるに従い、今の自分を受け入れられるようになった。

8.これから拡がる「輝く未来へ」あなたが望むイメージは?

唯一無二の自分を大切に扱い、周囲にもいいパワーを届けたい。

9.その他の自由意見欄です。何でもお書き下さい。

・今までこれほどまでに心身が変わった施述はなかったです。僕の中を整理し、人生を前進させる力を引き出してくれたボリさんに感謝です!本当に本当にありがとうございました!

※こちらのコメントは個人のご感想です。起こる変化は人それぞれ。効果を保証するものではありません。

ストラクチュラル・インテグレーションは医療・治療行為ではありません。

◎ボリリンが感じたこと

○からだが物語る印象は…

ノリスケさんとの出会いはこちら

かがやき鍼灸整体院さま(京都府向日市)のHP

共に参加したWSのグループセッション、

わかちあいを通してボリリンに何かを感じ、BORIRIN HOUSEの扉を開いて下さいました。

よくぞご来所下さいました!

と、笑顔でお迎えした初回でしたが、

セッション前のカウンセリングではご自身が置かれている状況やその時の心情も重なり、とても辛く苦しそうな印象を受けました。

その苦しさは必然的に身体にも表出していましたね。それはまさに

自己の象徴としてのからだ

痛いほどわかります。私もその道を通ってきましたから。

○本気の「選択と行動」

ボリリンが提供する

ストラクチュラル・インテグレーション

ベーシック10シリーズは10回のセッションを積み重ねることで重力を友とし、垂直立が導く人生の可能性に繋がるものですが、

この情報を受け取ったクライアントさまが

価値や魅力を感じて時間とお金を投資し、

このワークが導くその可能性を信じる本物の選択と行動が無ければセッションは実現しません。

「チャレンジする・しない」

この選択はクライアント様に委ねられていますが、自分と向き合い、自らの約束を確実に果たすノリスケさんの成長を深く感じた10回のセッションとなりました。

○信頼感の中でのセッション

プラクティショナー、クライアントとしてお互いを尊重した信頼感の中でのセッションは毎回印象的な体感を伴います。

整骨院を開設するプロの施術者として感じ取る感覚とプラクティショナーとして私が感じたことのわかちあいは、お互い大きく頷きながらの深い気づきの時間となりました。

自らのからだが整うプロセスで受け取る気づきはご自身の施術でも活かされることでしょう。

そして、そこで受け取った感覚や経験を自らの言葉で即座にアウトプットされる真摯な姿は自らの今を感じ、みつめる素晴らしい行動ですね。大いに見習わせて頂きました。

なお、ベーシック10シリーズの各部位の筋膜へのアプローチは大別すると

・表層セッション(1〜3回)

・深層セッション(4〜7回)

・統合セッション(8〜10回)

の3つのパートに分かれています。

各セッションの概要はこちら

○ノリスケさんのアウトプット

素晴らしい気づきを受け取り、喜びが伝わるメッセージ。ご自身の内側の変化も感じ取れるノリスケさんのアウトプットをご紹介致します。

1回目

2回目

3回目

4回目

5回目

からだの中の抗いや不要な動きを手放しながら、ご自身の持ち合わせた可能性が表出したこうした変化は、深層から統合セッションに進むに連れ、ご自身の中により静寂や安寧を感じ、自分自身が静かになってゆく感覚が訪れることも。

その感覚をまとめて下さったのがお寄せ下さったアンケートの記載となりますね。

重力にサポートされ、楽で自由な「自然体のあり方」に繋がったノリスケさん。

これから繋がる人生の可能性が益々楽しみですね。ありがとうございました。

◎おわりに

プロの施術者であるノリスケさんから頂戴する言葉はプラクティショナー冥利に尽きるもの。

私たちストラクチュラル・インテグレーションのプラクティショナーは

垂直立への変化のプロセスにおいて、身体に起こる大きな変化は目的としていません。

しかし、そこで起こる変化も一つの可能性。

このワークで繋がる人生の可能性を改めて感じさせて頂く機会となりました。

こうして私を必要として下さるクライアント様に出会えるボリリンは最高の幸せを感じてこの道を歩んでいおります。

さあ、次はどんな出会いが待っていることでしょう。皆さまとの次なる出会いを心よりお待ち申し上げております。

愛と笑顔のボリリンより

近頃のセッションから(2018.9.②)

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

近頃のセッションから(2018.9)でのふりかえりが止まらなくなりました。調子に乗って第二弾!印象的なセッションが続いた9月を引き続きまとめています。

◎Tさま(40代女性:5回目)

8月から2年振りとなるベーシック10シリーズに挑戦されているTさま。

前回のベーシック10シリーズはこちら

決めることで前に進まれる姿はいつも凛々しく感動的ですが、素晴らしいペースでセッションを重ねられ、先日、5回目が終了しました。

○感情の発露

4回目からはからだのより深い部分にある筋膜へアプローチするコアシリーズ。色々な意味で深い体験、経験をされる方々もいらっしゃいます。

セッション前のわかちあいでは、日常生活で経験した出来事とからだの変化をお話し下さいますが、その日のTさまは何か様子が違うようです。

とある出来事に対して溜め込んでいた感情を吐き出すようにお話し下さいました。

そんな時は出し切ることが大切。

ボリリンはお話されることに対して何かをアドバイスすることや判断することはしませんが、頷きながら静かに傾聴します。

そんな時間を経て、もやもやを吐き出してスッキリしたRさまは気づけばいつもの笑顔が戻っておりました。

日常生活では色々な出来事がありますが、

そんなこともあるよね。

しゃぁないな。まぁいいか。

そんな位に肩の力を抜いて、お互いに許し会えたら楽チンですよね。

※皆さまご存知かと思いますが、ボリリンはストラクチュラル・インテグレーションのプラクティショナーです。

○自己の中心へのアプローチ

上記のやりとりでスッキリしたTさまへの5回目のセッションは大腰筋へのアプローチ。

自己の中心でもあるこの部分は自らのからだがここに存在することを感じる機会になることも。

お腹は解剖学的にも、心理学的にも色々なものを溜め込む場所であることが多いのですが、前述の出来事があったTさまはとても素直に私をタッチを受け入れて下さいました。

お腹の深い部分に届くにはある程度の圧を持ってワークしますが、まるで私のタッチを自らのからだの中に引き込み、更に深い部分へ導くようでもありました。

ご本人は前回の記憶はすっかりなく、こんな感じでしたっけ?との反応でしたが、カラダはしっかり覚えていらっしゃいますね。

さすが二回目のベーシック10シリーズ。味わい深いセッションが続きます。

こうして私のセッションは優しいタッチだけではなく、必要に応じてかなり力強めのタッチの時は癒しではないでしょう。

それでもクライアントの皆さまからは、

痛い時もあるけれど、気持ちいい

と表現されることが多いようです。

こうした深い部分へのパワフルばタッチもありますが、そこでも寝落ちする方が多いのはどうしてでしょうか???笑

○セッション後の変化、気づき

骨盤内を通過し、上肢と下肢を繋ぐ役割を持つこの部位は、脚の動きとも密接に関連し、大腰筋の解放からより自由な動きに繋がります。

最後はお腹の奥の深い部分、ご自身の中心を感じながらのベンチワーク。そこにはとても穏やかで静かな時間が流れています。

セッション後には解放された大腰筋や脚をより活かすためのカラダの使い方、歩き方のレクチャーです。そこにボリリン独特の間のキューイング。

(ちょっと表現が違うような…問いかけ?諭し?体験された方の体感に委ねます)

こうして自分自身のカラダの状態に気づいていること。大切ですね。

Tさまからは、

自分の中心を感じるセッションとなりました。

自分の中心から動くこと。今はとても理解しやすいです。

とのお言葉が。

セッション後のはとても穏やかな表情で静かに今を感じていらっしゃる姿が印象的なセッションとなりました。(入室時の興奮が遥か彼方の記憶になりました)

今回で折り返しの5回目が終了。

深い部分にアプローチする今後のセッションでの気づきが益々、楽しみなTさまです。

◎Kさま(30代女性:メンテナンス)

○内なる可能性との出会い

昨年、ベーシック10シリーズを終えられたKさまの約10ヶ月ぶりとなるメンテナンスセッション。

ベーシック10シリーズのご感想はこちら

セッション前のわかちあいでは、

とても軽やかな心身の状態をお話下さいましたが、歩く姿、そして立ち姿からその良い状態が伝わって来ます。(もちろん、更なる統合に繋がる改善点は見えていますが…)

メンテナンスでは上肢・下肢の統合をそれぞれに促進させることを目標にセッションを行いましたが、統合された筋膜の反応は素早く、私のタッチを素直に受けとって下さっています。

垂直方向に統合されたカラダというものは、大地に身を委ねること、そこから重力のサポートを得られることをとても簡単に素直に行い、受けとっているように感じます。

ワークをする私がその素直さに癒されますね。

そんなKさまのセッション後のお姿です。

○内なる可能性を認める

また、セッション後のわかちあいの余談ではありましたが、このところ起こる人との繋がりについてお話下さいました。

ベーシック10シリーズを受ける前までは、ご自身の持つ可能性を信頼出来ず、その魅力、能力を認めていないことが多かったとのことですが、筋膜があるべき位置に整い、垂直方向に統合されてゆくことでご自身の色々な部分が変化・統合してったとのこと。そして、その変化をご自身が認める流れに繋がったとのこと。

お話下さった内容はまさに、

類は友を呼ぶ

といった表現がふさわしいものでした。

(詳しいお話は守秘義務により伏せさせて頂きます)

ご本人にとってはとても嬉しい出来事で、それを語るKさまの笑顔のキラキラ度といったらもう、お聞きする私が幸せに導かれるような気持ちになりました。

こうした出来事はまさに笑顔に溢れたご自身のあり方が引き寄せるもの。素晴らしい!

こうして、自分のセンターにいること行う行動は多くの出来事がより良い方向に動き始める好例ですね。

○垂直方向への進化統合から拡がる世界

ベーシック10シリーズを終えられたからだは重力のサポートを受けられるカラダのバランス(垂直立)を手に入れますが、セッションが終了した後にも

重力がセラピストとなって

垂直方向への進化・統合が進みます。

そして、そのプロセスは図らずもご自身の大きな人生の可能性に繋がることになりますが、Kさまのエピソードからそんなことを改めて気づかせて頂きました。

そんな変化はひとそれぞれのスタイルやタイミングで訪れます。

以下にはそんな皆さんの体験を一部、ご紹介させて頂いております。

◎デニムレジェンド氏家さま 50代男性

いよいよ9月に入りましたね。昨日は前線の影響で雨模様のスタートでしたが、今日は気持ち良いお天気に心も軽くなりますね。今日は先日のセッションでのお話を。こちらのクライアント様はストラクチュラル・インテグレーションのベーシック10シリ…

横堀 正幸さんの投稿 2018年9月2日日曜日

 

◎Rさま 50代女性:9回目

この数日は目まぐるしく変化する天候の名古屋ですが、上半身のセッションが続くBORIRIN…

横堀 正幸さんの投稿 2018年9月9日日曜日

 

◎Sさま 30代男性:10回目

気づけは9月も半ば。過ごし易い気候になりつつある今日この頃、皆さま如何お過ごしでしょうか。このところのセッションや繋がりの機会はともに深いレベルでの共鳴・共振が起こっています。皆さんが受け取る気づきの深さは驚きの連続ですが、それを感…

横堀 正幸さんの投稿 2018年9月15日土曜日

それぞれの皆さんがご自身の人生の可能性に気づかれてゆく姿からエネルギーを受け取るボリリンは本当に幸せ者です!

皆さまいつもありがとうございます。

セッションには心地よい季節になりました。さあ、ご一緒にその深淵な世界を探求しましょう!

近頃のセッションから(2018.9.①)

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

酷暑の夏から続いた9月は月初めの台風21号や北海道の地震がありましたが、次第に気温も落ち着き、秋を感じる空気に。気づけば既に終盤ですね。そして、月末にかけて接近する台風24号の行方が気になることろですね。

このところの日常には人生の波が訪れていますが、乗り越えるべき大きなBUMPは至るところに沢山あるようです。

板と雪面のコンタクトを取りながら、雪面に対してカラダの中心軸をキープし、重力を利用した落下運動と共に脚の吸収伸展で連続的にコブを乗り越え、エアーのテイクオフへ!

あ〜!!!この表現メッチャ懐かしい!

会社員時代の30代はフリースタイルスキーのモーグル競技に熱中していたことを思い出しました。

あっ!そういえば私、今はなきスキードームSSAWS(ご存知ですか皆さん?)にMyロッカーを所有して一年中滑っていたことも。この時期から雪山が待ち遠しくそわそわしていましたね。

ふとそんな記憶が浮かびましたが、今日のひとりごとは久々にセッションでの出来事を。近頃のセッション(2018.9)でのふりかえりです。

さてさて、今月のBORIRIN HOUSEではどんなセッションが繰り広げられたのでしょうか。

◎Rさま (50代女性:1回目)

○情報に惑わされない選択

待ちに待った時間を過ごし、1stセッションを迎えられたRさま。

とても楽しみにされていたセッションでしたが、まっさらな状態で体験したいとのことで敢えてHPやブログなどからの体験談や事前情報は取得せず、お越しくださいました。

情報に振り回されないこと

それも大切なことですね。

そして、情報よりもまず体験から入った方がご自身にダイレクトに響くかもしれません。

私自身、このワークに関して積極的に情報収集していた経験がありました。新たな情報や比較検討など良い部分もありますが、ついつい頭で考えた行動になりがち。

(私自身がそうでした。セッション受けるまで時間がかかったのはそこですね。汗)

直感で動くことの流れの早さを実感するRさまのあり方から学ばせていただきました。

それでもボリリンが発信するSNSやHPは存在を知って頂くためのもの。必要として下さる皆さんに向けて積極的に発信中です!

○カウンセリングでは…

地に足が着いたしっかりしたカラダを手に入れ、喜びに満ちた人生をよりアクティブに過ごしたい。

こうした動機でベーシック10シリーズへのチャレンジを選択して下さったRさま。

セッション前のカウンセリングでは、日頃からカラダのバランスが悪く、疲労が溜まると腰痛や顎関節の痛みなどにお悩みとのこと。

わかちあいからは思いがけず過去の怪我や体験など、すっかり忘れていたことが浮かび、インタビューシートに記述された以外のお話も多く出てきます。

こうしたお話しを事前にわかちあうことは、自分自身の気づきに繋がったり、その後のセッションでも役立つものもありますからね。

しかしながら、

セッションでは今のからだが語ることを傾聴することが前提となっており、カウンセリングでのお話はあくまで参考程度とさせて頂いております。

ここで改めてお知らせです!

いつもセッションの前提条件としてお伝えしていることですが、

このストラクチュラル・インテグレーションは筋膜をあるべき位置に整え、重力のサポートを得られるポジションに自ら気づく教育システムであり、カラダの不具合を治療するものではないことを申し添えます。

○お悩みのふらつきが…

セッションに先立ち、立位と歩く姿を拝見しますが、からだをバランスさせることにご苦労されていることが見受けられます。

1stセッションは

胸郭と大腿部横側へのアプローチ

半身のセッションを終えた時点でカラダを感じて頂く機会には、胸郭の解放から呼吸が楽になっていること。そして、足の安定感が変化していることに気づかれます。

(ちなみにこの時点ではまだ脚部へのセッションはしておりません!)

セッション後にベットから降ろした足の安定感に大変感動され、何度もその安定感を確かめておりました。

セッション後のわかちあいでも、

これで1回目ということは、10回が終わったらどうなっているのでしょうか?と喜びと期待に溢れた笑顔で感動をお話し下さいました。

こうして大きな変化が起こることが多い1stセッションなのです。

メッチャ気持ちわかります!

ちなみにボリリンの体験を聞きたい方は是非ご連絡を。熱い暑い⁉︎ハッピースマイルトークが待っております。

Rさまは趣味で乗馬や社交ダンスを嗜まれますが、重力にサポートされ、バランスの取れたカラダはご自身がお持ちの大きな可能性に繋がることでしょう。

これからの歩みが益々楽しみですね。

◎Oさま 50代男性:メンテナンス

○エネルギーに満ちた姿

ベーシック10シリーズを半年前に終えられたOさま。

その時の体験はこちら

垂直方向により統合される定期的なメンテナンスセッションの効果を実感される方ですが、今回は2回目のセッション。

セッション前のわかちあいでは、

カラダが楽で自由な状態が続き、開放感の中、毎日が楽しくて。

これまでの生活を楽しそうにお話下さる姿は笑顔で前向きな言葉に溢れています。

そんなエネルギーの高い方と一緒に過ごしていたら、こちらまでハッピーな気持ちになれますね。

お会いする度に若々しく感じるOさまですが、なんと今年度で定年退職を迎えられます。誰が見ても驚かれると思うほど、いきいきと生活を楽しんでいらっしゃいます。

○自分が整って感じること

ベーシック10シリーズとしてのプログラムは終了し、重力がセラピストとして働いている状況ではありますが、更なる垂直方向の統合がその恩恵をより確実なものとしてくれます。

セッション後のお姿からは、そんなことが伝わってくるようです。

そして、セッション後のわかちあいでは、

自分のセンターをより感じら、更に楽で自由で心地よい状態です。

とのお話しをお伝え下さいました。

そして、こんなコメントも。

世の中には中心が整っていない人に溢れていますね。それが気になってしまう毎日です。

ふと、こんな言葉をお伝え下さったOさまですが、

自分の中心軸が整ったからこその実感ですね。そこで体験できる世界を感じているからこそ、中心が揃っていない方のと違いを率直に感じてしまうのでしょう。

自らがセンターにいることは、楽で自由なからだで重力のサポートを受け続けることになります。そして、中心軸の整ったOさまのあり方は自然とより良い出会い繋がりに導かれることでしょう。

大丈夫!今のOさまなら全く問題はありません。安心して歩みを続けましょう。

と、愛と笑顔でお伝えしたボリリンに満面の笑みで頷いて下さったOさまです。

◎おわりに

近頃のセッションではいつにも増してクライアント様の垂直方向の統合が進み、プラクティショナーのボリリン自身が驚きのセッションが続いています。

重力のサポートを得た皆さんは、ご自身の可能性を自ら気づき、日常においてその可能性を拓かれることでしょう。

そんなお姿を目の当たりにし、毎回毎回、勇気づけられるボリリンは垂直方向の気づきと共に愛と笑顔が益々満ちて行きますね。

皆さまいつもありがとうございます。

近頃のセッションから(2018.8)

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

暑かった8月も終盤に。

先週迎えた出来事は人生の中の大きな節目。

誰しもがいつか迎えるその時。

覚悟していたつもりでしたが、現実としてそれを受け止めるには…

もう少し時間が必要なようです。

そして、その経験はこれまでのステージが終わり、新たなステージが始まるサインとのこと。

自らの変化とともに、日常が落ち着いた時点で振り返ってみたいと思います。

さて、今日のひとりごとは

8月のセッションでの振り返りです。

今月はどんな気づきに満ちていたのでしょうか。

◎Hさま(20代女性:9回目)

比較的長いスパンで通って下さっているHさま。

統合セッションが進むに連れ、ご自身の中に起こり始めている変化を感じていらっしゃる様子。

わかちあいでは

もう終わってしまうのですね。

何故か…寂しいです…

正直な気持ちとしての何気ないひとこと。

心に響く嬉しい言葉ですね。

10回のセッション満了は新たな高みに繋がるステージの始まり。

これからはこの10回で得た「気づき」をそれぞれの日常で活かす機会が待っています。

重力にサポートされた新たなカラダとココロで受け取る気づきや経験を是非シェアしましょう。

○10シリーズ終了後のご案内

ベーシック10シリーズは10回で終了するプログラム。キチンと終わりがあるものなのです。

ステップアップしたからだは

重力がセラピスト

としてからだ癒し、安定させるものですが、その良い状態をより良く維持するプログラムとして、

・概ね半年後(または3ヶ月後)の単発メンテナンスセッション

・数回のメンテナンスセッション

・ポスト10シリーズ(全3回)

などのプログラムをご提案をさせて頂いておりますが、これはあくまで目安。

BORIRIN HOUSEはあなたが必要として下さるのであれば、いつでも対応しています。

過去にはこんな緊急対応も。

タイミングさえあえば、当日でも対応しているBORIRIN HOUSEです。

その可能性の扉を開けるのはクライアントさまご自身の選択と行動

必要と思って下さった時にはお気軽にお声かけくださいね。

次回はいよいよ10シリーズ満了の日。

10回を積み重ねることの意味をカラダとココロで感じとられることでしょう。統合されたHさまがどんな姿を見せて下さるのか。本当に楽しみです。

◎Tさま(40代女性:1回目)

○カウンセリングからのベーシック10シリーズへの再挑戦

先日、2年振りとなるベーシック10シリーズへの再挑戦が始まりました。

前回の体験はこちら

改めてアンケートに記入頂いてからのカウンセリングは、前回よりも掘り下げてお聞きします。

すると、ご自身でもすっかり忘れていたようなことも浮き彫りに。

今、カラダが語ることを大切にしつつ、

今後のセッションのキーポイントとなる事柄はご自身の気づきからも受け取れるものですね。

○ベーシック10シリーズの限界を踏まえ…

適切なタイミングでメンテナンスにもお越し下さるTさまでしたが、一度の10シリーズで全ての課題が完璧に改善・解消出来る訳ではありません。

その限界を知ること。

学びの中でも戒められておりました。

発現する変化はクライアントさまご自身が持ち合わせる可能性によるところでもありますからね。

○1stセッションでの恩恵

1回目のセッションは「胸郭の解放」ですが、筋膜の変化の早さは驚くばかり。

さすがのからだの気づきです。

セッション後の体感は呼吸が楽で自由になり、腕が肩からぶら下がる自由な感覚を実感。

そして、大地にしっかりと立つ足の意識。

背中が見せる表情はすっかり変化し、とても味わい深いスタートとなったようです。

○次回セッションへの期待

ベーシック10シリーズのリトライのTさまは前回のセッションで体感した脚の変化が衝撃的だったようで、次回の下腿セッションを楽しみにされています。

余談ですが、

彼女の社交ダンスはセッション以前とはまるで別人の表現と動き。そして、更なる高みを目指してのこのチャレンジがどんな可能性に繋がるのでしょうか。

垂直方向の更なる進化が興味深いTさまの素直なからだの変化が楽しみで仕方ありませんが、

期待は喜びを半減させるもの

過剰な期待は慎みながら、起こる変化を素直に受け取りましょう。

◎Sさま(30代男性:9回目)

こちらの統合セッションは上半身へのアプローチ。その時の状況はこちら。

「腰痛と倦怠感」がキッカケでご来所のクライアント様は今日が9回目のセッション。上半身の筋膜の繋がりを統合し、まとめ上げる回。セッション後のわかちあいではご自身の身体を円筒形のシリンダーに例え、内側から湧き出るエネルギーと安定感の…

横堀 正幸さんの投稿 2018年8月19日日曜日

セッション終了後にはこんな言葉が。

本当に…本当に…スゴイですね…

しみじみと、何度も何度もつぶやく彼の目には熱いものが込み上げていたようです。

このワークの本質を深い部分で感じて下さる姿に心が洗われる思いです。

カラダの変化もさることながら、こうした気づきを大切にするボリリンのセッションです。

◎Iさま(30代女性:6回目)

○久々のセッション

多忙さからセッションを暫くお休みされたIさまでしたが、ご自身の判断でセッションを再開して下さいました。

時間が空いたとしても、こうして歩みを再開し、続けて下さること。心から嬉しく思います。

5回目までのセッションで受け取った恩恵はキチンと発現し、立ち姿や深部からの動きでそれを確認出来ます。

6回目はカラダの背面へのアプローチ。

セッション後の直立したからだはすっと垂直方向へのリフトアップを感じます。

そのからだには骨盤や仙骨、脊柱の自由な動きが見えましたが、

軽やかな自らの脚の動きをタイヤに例え、

歩く度に推進力が高まる様子を驚きとともに喜びの笑顔で表現して下さいました。

○セッションからの新たな気づき

そんな変化を感じたセッション後のわかちあいでは、自分が色々なことを求め過ぎていたことに気づかれたとのこと。

ここにいたら良いのですよね。

ここにいること。本当に心地よいです。

と静かに語って下さいました。

とても勉強熱心で、いつも何かを求め、持ち帰ろうとして下さる意識の高い彼女でしたが、ここでまた新たな気づきを得たようです。

そう!今ここにいる、ある

究極、それだけでよいのです。

そこにあったなら、重力がからだをサポートし、得たいものはキチンと巡って来ますから。

大丈夫。安心してそこにいて下さいね。

次回はいよいよあのセッション。

更なる気づきと繋がりますよ!お楽しみに。

◎おわりに

ベーシック10シリーズ終了者へは

上記のメンテナンスセッションとは別に

・健全のブループリントと繋がるソースポイントセラピー®(エネルギーワーク)

・運命システム(誕生数から示される人生の目的や課題、精神法則のお話)

などのご案内もさせて頂いております。(もちろん終了されていなくともセッション可能です!お気軽にお声掛け下さいね。)

それぞれのセッションの組み合わせはカラダと共に魂を揺さぶるよりパワフルなセッションになりますよ!

こちらのお話しはまた改めて。

まだまだ酷暑が続くようですが、過ぎ行く夏を存分に楽しみましょう。

近頃のセッションから(2018.7)

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

今日は三連休の最終日。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

既に7月も折り返し。

ここ数日の暑さは尋常ではありませんが、冷えたカフェでの写真でひとときの涼を感じて頂ければと思います。

こまめな水分補給など熱中症対策を万全にして、酷暑を乗り切りましょう!

統合セッションが続くBORIRIN HOUSEですが、今日はクライアントさまから頂戴した印象的なメッセージをご紹介します。

◎Rさま(50代女性:8回目)

○芸術的な統合セッション

先日、8回目の統合セッションを迎えたRさま。

先ずは前回からこれまでに起こった出来事のわかちあい。

今日を迎えるまでに起きた日々の出来事は示唆に富み、お仕事で出かけた旅先での奇跡的な体験などがあったとのこと。お伝え下さる表情からその体験の深さが伝わります。

そんな流れからのセッションは「下半身」の統合ですが、大きな違いはカラダの繋がりを確認するボリリンの統合への意図。

回を重ねる毎に洗練された小さな動きがここで更なる統合へ繋がります。

セッション後のわかちあいでは、

奇跡的な出来事からの今日のセッションへの繋がり。そして、からだで感じた気づきから統合してゆくご自身を内側から深く味わっているご様子。

これは重力と調和することで表れる統合の姿ですが、人間が本能で求める「真・善・美」にも繋がるその印象はまさに芸術的な領域にも通じます。

この統合の姿はこれまでのベーシック10シリーズで積み上げた歩みがあってのものですが、お姿を拝見しながら、このワークの深淵さを実感するボリリンです。

○頂戴したメッセージ

清々しい笑顔でセッションルームを後にたクライアントさまからこんなメッセージを頂戴しました。

今日は
ありがとうございました
😊😊
なんとも
満ち足りた気持ちです。

そして翌朝。

おはようございます。
今、仕事に向かう途中ですが、歩いていたら、いつもより足が長くなり、なんだか、スゥーっと天に伸びている感じがありました。

これはまさに「統合」のサインですね!

そして、数日後に頂戴したメッセージには、

こんばんは。

今日、バレエの練習中、
動きがとてもスムーズで、
身体が違う感じがあり。

すると、
ボリさんの顔が浮かび、
解体して、組み立て直した身体はどう?
いいでしょ?みたいな。

F1のメカニックの人が手がけたマシンの走りを見ながら、ニヤニヤしてるような、感覚がありました。
おもしろいイメージなのに、なぜか泣けそうになりました。
一緒に再構築してくれたような、私の身体だけど、私だけではないような感覚を実感したのかな?

こんなメッセージ頂きました。

このワークの恩恵は多くの領域に及びますが、クライアントさま自らが気づくことで初めて得れるもの。

そして、その気づきに至るプロセスはまさに共に創り上げる世界でもありますね。

残り2回となったセッションですが、上半身、そして全体の統合で見える世界が楽しみなRさまです。

◎Fさま(50代男性:メンテナンス)

○オーダーメイドのメンテナンスセッション

「速く正しく走る」ための陸上教室を主宰されるFさまのメンテナンスセッション。

自らのカラダで正確で効率の良い動作を表現されるFさまは3年前にベーシック10シリーズを経験され、ストラクチュラル・インテグレーションの可能性をより深く理解下さる方でもあります。

仕事柄、バランスの良いポジションを自らの走りで体現される指導をされていますが、出張時の移動距離も多く、多方面に多忙な日々を送るカラダは時に疲労も蓄積します。

ある部分は非常に敏感な状態でしたが、Fさまのカラダの声を「聞いて、見て、感じて」て必要と感じたセッションを実施。

終了直後のわかちあいでは

「腕やカラダ(特に上半身)の軽さ」

「呼吸のしやすさ」

そして、立位や歩行時に

「足部のアーチ」

の感覚が明確になったとの報告もありました。

○筋膜の繋がりは全身へ

ご帰宅後、こんなメッセージも頂きました。

今日はありがとう😊
シューズの履き心地が良くなった感じがしてびっくり‼クッションが高まったというか接地が楽になったような不思議な感覚なんだよねー😃

これは、垂直に立つための土台となる「足部」が構造化されている表れでもありますね。

ちなみに今回は「足部」へのワークは行っておりません。

これはカラダのどの部分にアプローチしても全体に影響が及んでいることを実感する現象ですが、まさに筋膜は全身に繋がっている表れでもありますね。

私生活でも人生の大きな変化を迎えたFさま。

しっかりと大地にグラウンディングし、重力のサポートが更なる飛躍に繋がることでしょう。

◎おわりに

こうしてお聞かせ頂くクライアントさまの言葉は自らがその変化に気づいた結果。

お寄せ下さる一つひとつの言葉から掴んだ気づきが伝わりますね。

こうした言葉から私が学ばせて頂いていることを強く感じるセッションが続いています。そしてそれは、今の私の「あり方」を試されているようにも感じます。

お返しする言葉一つ一つに想いを込めて、真摯に丁寧にお伝えしつつ、その言葉がクライアントさまの「可能性」に気づくきっかけとなれば幸いです。

ボリリンとのセッションはめちゃ「笑顔」になれますよ!

ストラクチュラル・インテグレーションとの出会いが皆様の素敵な未来に繋がりますように。

お客様の声(50代男性)自然に立てて歩けて走れるような感覚

健全な「からだとこころ」                                      自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーション      プラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

6月も今日で最終日。梅雨の割には晴れ間が多い名古屋ですが、ここ数日は高温多湿の天候が続き、カラダへの負担を感じます。

そんな過酷な日々ですが、健康を維持するからだの各機能が総動員で働いてくれているからこそ、毎日が健康に過ごせていますね。

こうしたからだの機能は健康であれば当たり前過ぎてなかなか気づけないもの。ついつい負荷をかけがちですが、健全な状態を維持するにはからだをきちんと労わることも大切ですね。

本日は男性のお客様からの体験談のご紹介。

あの「デニムレジェンド」から頂戴した渾身のメッセージです。

氏家 俊次  さま(50代 男性 セレクトショップ店長)

1.「ストラクチュラル・インテグレーション」を受ける前の問題や悩みは何でしたか?

・肩(体)に力を入れすぎる(何かとする時にー)

・頑張りすぎてつかれていた。(気づいていない)

2.抱えている問題や悩みなどの変化はありましたか?

・体の力はぬけた。肩こりが解消された。が、つかれやすくなった。

・体の反応は早いので(自覚できる)がんばりすぎを防止できる。

◎回復力も上がってきた感覚があります。

・たばこをすいはじめてしまった。

●がんばりすぎると疲れが思う以上で(まだ体になれていない自分がいる。)

3.問題や悩み以外で何か変化はありましたか?

・プラスな事がおこりはじめた。”出会い(お客様との)”

・いらない所に力を入れない様になった。(以前は知らず知らずのうちに歯をくいしばっていた)

・肩に力をいれなくなった

・自然に立てる

・自然に歩ける 走れるような感覚になりました。

(以前は「たたなきゃ」「歩かないと…」と力を入れていた。)

4.一番印象的なセッションは何でしたか。またその理由は?

・○、□の△にまで施術をやってもらった(何回目かは忘れてしまいました!)

する方もされる方もインパクト大‼︎

考えてみれば内側にも筋肉はあるからまちがいではない‼︎

「むしろ体のすみずみまで見てもらっている」んだと感じる。

5.プラクティショナーとしての「ボリさん」の印象は?

・誠実、一生懸命

・ポジティブ、明るい

・ていねい、気づかいがある(言葉 態度 その全て)

6.どんな方に「ストラクチュラル・インテグレーション」をオススメしたいですか?

・信頼のおける友人”(体調不良)の悩みを抱えている方

・未来がある人

・前向きな生き方をしている人

7.あなたにとってベーシック10シリーズの「10回の歩み」はどんな体験でしたか?

・自然体に成る為の「気持ちいい」体験

・横堀さんのファンになっていきました😊(知らず知らずに…)

8.これから拡がる「輝く未来へ」あなたが望むイメージは?

・より自分らしく 身のまわりでおこる全ての事を「あたりまえ」ととらえず感謝の気持ちをもって生きて行きたい。

9.その他の自由意見欄です。何でもお書き下さい。

・横堀さんのがんばっている姿(ポジティブ)を見て「良い刺激」をいただいています。

これからも一生懸命前向き(ポジティブ)気づかい(心づかい)笑顔(いっぱい)上品な雰囲気(ブルードレスの洋服がにあう‼︎)をもった横堀さんと一緒に「成長」していければと考えています。よろしくお願いします。

横堀さん(S.I)との出会いの中でいろいろな事を感じたり体験していて(言葉にできないほど)書ききれない事があります。アンケートに答えるのに時間がかかりました。すみません。これからもよろしくお願いします。

氏家俊次

※こちらのコメントは個人のご感想です。起こる変化は人それぞれ。効果を保証するものではありません。

ストラクチュラル・インテグレーションは医療・治療行為ではありません。

◎ボリリンが感じたこと

○信頼感の中でのセッション

運命の出会いから繋がる「デニムレジェンド氏家さん」

このワークに対する大きな信頼を持って臨んたベーシック10シリーズ。氏家さんとの出会い&セッションのふりかえりはこちら

セッション毎に受け取る気づきは回を重ねるごとに深まりを見せ、大きな変容に繋がりますが、この変容は信頼があるからこそ筋膜も素直に「あるべき位置」に変化してゆくのかも知れません。

ご自身のからだで体験する大きな変容は「からだ」に留まらず、氏家さんの「あり方」にまで及び、そのあり方が引き寄せる日常の出来事がより大きな世界に繋がっていることがひしひしと伝わるメッセージですね。

ストラクチュラル・インテグレーションが導く世界に共感された氏家さんのメッセージから大いに励まされるボリリンです。

いつもありがとうございます。

○これからの課題

体の力はぬけた。肩こりが解消された。が、つかれやすくなった。

ちょっと気になるポイントですが、ご本人との会話から補足すると、動けるからだがさらに動けて数段上のレベルでの活動となり、結果「つかれやすくなった」とのこと。

頑張る意識はなくとも動けてしまうからだは無理なく頑張れるようになっているので、気づいたら結構な強度で負荷をかけているもの。

ここで「力」を抜ける感覚が高まれば、もっともっと楽なからだやあり方に近づきます。

世の中は何事も「バランス」

その加減を見極めて行けるからだの探求がこれからの課題となりそうですね。

○定期的なメンテナンスが導くもの

ベーシック10シリーズを終えたからだは、各部位の水平性とともに中心軸が整い、垂直立に近づくことになりますが、そのボジションこそが「重力のサポート」を常に受け続けられる「楽で自由な」からだの基本的な位置になります。

そのボジションをクライアント様自らが見出せるプログラムがストラクチュラル・インテグレーションのベーシック10シリーズなのです!

創始者アイダ・ロルフ博士は

「重力がセラピスト」

という言葉を残していますが、10回のセッションで垂直立に近づいたからだは、そのボジションにいることで「重力」がからだを癒し続けると説明しています。

「ベーシック10シリーズは一生に一度」でよい!

とおっしゃる先生もいらっしゃいますが、

今の日本における過酷な現実社会は私たちのからだに容赦なく侵害するエネルギーを及ぼし続け、その中で暮らす私たちはとても疲弊しています。

そこで、ベーシック10シリーズで得た「重力のサポート」をより効果的に維持し、次のステージに繋げるのが「メンテナンスセッション」

氏家さんはこのワークの本質をご理解下さり、10シリーズが終わった後も定期的なメンテナンスセッションにお越し下さっています。

上記写真の下から3段目以下は「ベーシック10シリーズ終了半年後→5ヶ月後→2ヶ月半後」のメンテナンスセッション後の写真ですが、垂直立の精度がより高まった姿が確認出来ますね。

(下の写真は最新の氏家さん。エネルギーに満ちた←bluesdress→のコーディネートが更に映え、凛としたモデル姿がメチャ素敵です!)

10シリーズ終了は更なる高みへのスタートライン。垂直立に近づいた皆様だからこそ味わえる、更なる気づきに繋がる「メンテナンスセッション」を是非ご体感下さい!

◎おわりに

先日ご提案下さった氏家さんプロデュースのコーディネート。

←bluesdress→の上質な服を纏うとエネルギーが上がりますね。垂直立を自分のからだで表現しつつ、すっかりモデル気分のボリリンです。

まもなく次のメンテナンスセッションにお越しの氏家さんですが、更なる高みへのサポートを楽しみにしております。

近頃のセッションから

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

6月も既に中旬!梅雨の中休みでここ数日はそよぐ風が心地よい晴天が続き、快適な環境の中、セッションが続いています。

近頃は第7セッションや統合セッションが続くBORIRIN HOUSEですが、皆さんから頂戴する言葉がとても印象的だったので一部をご紹介します。

◎Rさま(女性:7回目)

快に生きること

先日、7回目のセッションを迎えたRさま。

中盤以降のセッションになると、重力のサポートを得たからだの変化やご自身が既に持ち合わせている多くの可能性に気づき始めますが、

ご自身の日常が大きく変化し始めたとのお話が。

急激に人生のナゾが解けまして、毎日、自分の快を最優先するようにし始めました!
そしたら、毎日おもしろくて、楽チンで。
笑いが止まんないっ💦

こんなご報告を頂戴しました。

この流れからのワークは第7セッション。「首から頭部」にかけての特徴的なワークです。

ここまでのセッションでご自身の持っていた筋膜的な繋がりがリセットされるイメージですが、このセッションで分化のプロセスが終了します。

その体験を経て頂戴したメッセージはこちら。

Dear BORI.
Today’s session was
very exciting experience for me!

😊なぜだか昨日は英語で伝えなくなりました(笑)
すでに、脳内伝達物質の変化?昨日のセッションは信頼関係がないとできないことだなと感じました。

こんなメッセージをお伝え下さいました。

わかちあいでの言葉や表情からRさまの心身の「心地よさ」が伝わりますが、このワークへのチャレンジが人生の大きなシフトへのターニングポイントとなっているようにも受け取れます。

クライアントさまとの信頼関係があって初めて成り立つこのワーク。

そんなお姿を拝見し、皆様からエネルギーを受け取るボリリンは益々笑顔で元気になりますね。

今後の「統合セッション」ではその「快」が大きな喜びに繋がる予感。これからが楽しみです。

◎Yさま(男性:8回目)

○統合セッション

毎回、新幹線を乗り継いでお越し下さるYさま。

2月の寒い時期から始めて下さったベーシック10シリーズも8回目を数えます。

前回の7回目のセッションはとても大きなインパクトがあったとのご感想をお聞きしましたが、頭部の開放感や上方に抜ける感覚などの感覚は今も続いているとのこと。

ベーシック10シリーズの8回目以降は「統合セッション」。7回目まででリセットした各層の筋膜の繋がりを全体として統合を図るパートです。

7回目までとの大きな違いはプラクティショナーの「意図」。

分化を終えた筋膜の全体としてのまとまりを見出すことを意識します。

プラクティショナーとしてのボリリンが感じることですが、

「統合セッション」に入ったクライアントさまは、全体としての「まとまり」が加速度的に向上します。(色々な観点での「全体」)

そこで見る皆さんの大きな変容はそれぞれのものがありますね。

○自分の存在を認める

セッション後のわかちあいでは、

クライアントさまご自身が受け取った「気づき」を伝えて下さいますが、統合セッション後の言葉はより味わい深いご感想となることがあります。

今回の気づきの一部として、こんな表現がありました。

下半身へのアプローチでしたが、胸郭の内側からの安定をより実感します。本当に心地よいですね。自分が認められ、ここにいるだけでよいことを実感します。

これらの言葉から、からだの安定はもとより、重力にサポートされ、中心に「ある」ことで得れる「安定、平穏、平和」な感覚が伝わりますね。

そんな言葉を下さるYさまの穏やかな表情はリラックスした安らぎに満ちたお顔立ち。見ている私が癒される時間です。

こうしたYさまの「気づく力」がさらなる統合を呼び寄せています。素晴らしい!

○ボリリンへの励ましの言葉

こんなやりとりから、帰り際にこんな一言も。

このワークで得られるものは「一生物」。

この投資で得れる「価値と金額」を比較したらこの金額では安すぎます!もっと価値を認めて適正な価格設定で提供する義務があります!

と言い切る程の力強い励ましのお言葉を頂戴しました。

続けて、Yさまは

このワークは体験してみないと本当の良さはわかりません!私の周りの皆さんに体験して欲しいので是非、体験会を開催させて下さい!

との言葉を頂戴しました。

Yさまのエネルギー溢れる言葉に恐縮しきりのボリリンですが、こうしたクライアントさまの姿から「自分の投影」として受け取らせて頂きます。

こうしたあり方も統合へ導かれるサインですね!

全体としてのまとまりを高めるプロセスも残り2回。更なる統合が益々楽しみです。

◎Kさま(男性:1回目)

○決断力からの1stセッション

体験セッションにお越しのKさま。

ご説明の流れからフルセッションに変更される決断の早さは成功者の持ち合わせる必須のエネルギー!

さすがの決断力ですね。

1stセッションは胸郭へのアプローチ。みるみるうち制限が解放され、より自由な呼吸に繋がって行きます。

片側のワークが終わった時点でからだの変化を感じて頂きますが、ワークをした方は心地よく、快適なからだ。

それに引き換え、ワークしていない方(今までのからだ)が固くて狭く、居心地が悪いとのこと。

歩いた時の足部の自由さや素直に動く感覚や、その後のからだの安定性の変化を大いに感じて下った1stセッションとなりました。

○経営者にこそ必要!

Kさまは事業を展開する経営者ですが、最後のわかちあいで一言、

「からだが資本の経営者こそ、このワークを受けるべき!」

と端的に表現下さいました。

さすがの発想に驚きと感動を受け取りましたが、こうしたクライアントさまの言葉から沢山の気づきを受け取るボリリンです。

続けて、

今度、経営者の仲間をご紹介させて下さい!

とのお言葉が。ありがたい繋がりですね。

10回の歩みは始まったばかりですが、これからの気づきが楽しみなKさまです。

◎おわりに

全部で10回のセッションで構成される「ベーシック10シリーズ」はからだの変化と共に気づきに満ちた経験が待っています。

そして、こうして現れる変化や気づきは全てご自身が既に持ち合わせている可能性。

そんな未来を変える「行動の選択」はまさにあなた次第!

笑顔のボリリンがナビゲートする「ベーシック10シリーズ」で皆さんもご一緒に「笑顔と共に自分らしく輝けるからだ」を探しましょう!

お客様の声(50代男性)本来の自分を取り戻すプロセス

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

6月も数日が過ぎ、今日は雨の名古屋ですが、いよいよ梅雨入り。本格的な雨の季節に突入です。

湿気の多いこの季節。

「くせ毛」のボリリンは日々のヘーアーセットに悩みますが、馴染みのスタイリストさんはその「くせ毛」を巧みに活かしたカットで「ボリリンらしさ」を表現下さいます。

自分でセットするのとは大違い!

プロの技から専門家に「任せる」ことの大切を感じる今日この頃です。

さて、今日はお客様の声をご紹介。

女性のお客様が多いBORIRIN HOUSEですが、貴重な男性のお客様からの体験談です。

このベーシック10シリーズでのセッションがご自身にとってもターニングポイントとなったお話をご紹介致します。

O・Mさま(50代 男性 公務員)

1.「ストラクチュラル・インテグレーション」を受ける前の問題や悩みは何でしたか?

勤務先組織風土の違和感

退職後の進路(就職ややるべきこと)先の不明確さ

身体的な疲労感(精神的にも)

2.抱えている問題や悩みなどの変化はありましたか?

勤務先の所属部署の部下との一体感が出来てきた。

退職後の進むべき先もある程度、明確になってきた。

身体的、精神的にも活き活きとしてきた。

3.問題や悩み以外で何か変化はありましたか?

積極的に様々な研修、講習に参加して、そこで知り合った人達と良い人間関係が作れるようになったこと。

4.一番印象的なセッションは何でしたか。またその理由は?

3回目(4?)のセッションで、3本目の足?を感じれれたこと。

5.プラクティショナーとしての「ボリさん」の印象は?

いつもにこやかな笑顔で迎え入れてくれるので信頼できる人との印象が強いです。決して否定的な言葉を言わず、肯定的に受け止めてくれました。

6.どんな方に「ストラクチュラル・インテグレーション」をオススメしたいですか?

最近、何事もうまくいかなくて悩んでいる人で、ある程度スポーツに打ち込んだ経験のある人。

7.あなたにとってベーシック10シリーズの「10回の歩み」はどんな体験でしたか?

何かギクシャクしていた心と体に一本の筋が通り、自信や自発性が戻ってきたような気がします。体の軸が感じられるようになり心もぶれないような気がします。

本来の自分を取り戻すプロセスであったように思います。

8.これから拡がる「輝く未来へ」あなたが望むイメージは?

グループワークやファシリテーションの勉強をして、NPOなどの団体で活かしていきたいと思います。南山大での勉強も続け、それを社会に役立てていきたいです。

9.その他の自由意見欄です。何でもお書き下さい。

南山大でもボディワークセミナーへの参加からこのようなことに進んでいくとは思ってもいませんでした。10回のセッションを受けるにしたがって、体調もよくなり心も積極的になり、新しい人々との出会いもありました。人生の大きなターニングポイントであることを実感していますし、ボリさんにはその機会をいただけたと思っています。

本当にありがとうございました。

※こちらのコメントは個人のご感想です。起こる変化は人それぞれ。効果を保証するものではありません。

ストラクチュラル・インテグレーションは医療・治療行為ではありません。

◎ボリリンが感じたこと

○約束を守ることから見えるもの

楽しみにされていた初回セッションは一ヶ月以上前からのご予約。セッションを心待ちにして下さっていたO・Mさまでしたが、マスク着用でのご来所は心なし元気がないように感じます。

体調が優れないようにお見受けしますが…

との問いかけに、

「疲労が溜まっていますが、セッションは大丈夫です」

とのご返答。

コンディションが優れない中でのご来所でしたが、ご自身が決めたことに対して「約束を守る」姿勢を体現しているよう。

これは長年お勤めされたお仕事での経験からくるように感じますが、まさにこれまで人生を誠実に過ごされた現れでもありますね。

約束を果たそうとするその真摯な「あり方」からは大いに学ぶべきものがありますが、それが「強すぎる」のは自分への大きな負荷になることも。

それに苦しんでいらっしゃる様子は、ご記入頂いたアンケート、そして姿勢やお体にも現れておりました。

このワークは筋膜の制限を解放し、本来あるべき位置に整うプロセスの中、筋膜を含むご自身の色々なものが「流動化」します。

それは時に、本来の「自分」と出会うキッカケになることも。

そんなプロセスに出会える貴重なチャンスでのコンディション不良はなるべく避けたいものですね。

BORIRIN HOUSEでは、こうした「コンディション不良」などの理由がある当日キャンセルは柔軟に受け入れています。

ご自身のカラダが語る「声」を大切に、くれぐれも無理はしないで下さいね。

○「可能性」に導かれるその先は

大変な初回セッションのエピソードでしたが、その後は順調にセッションを重ねます。

当初、脚部に動きの制限を訴えたO・Mさまでしたが、筋膜があるべき位置に整い、重力のサポートが現れるプロセスから大きな変化が訪れます。

熱心に打ち込むフットサルでは、

若い頃のイメージで軽快で俊敏な動きが出せるようになった。

そして、

動きの制限から解放され、益々カラダを動かすことが楽しくなりました!

と、その喜びを語る表情は満面の笑顔で本当に嬉しそう。

その喜びに満ちた表情はまるで無邪気な少年そのもの。瞳はキラキラ輝いておりました。

(ボリリンが感じた勝手な「ひとりごと」です。ご容赦下さい)

こうしたセッションでの変化に気づき、変化を受け入れる

「素直なカラダとココロ」

そのあり方はセッションを重ねる毎により発現し、垂直立が導く大きな「可能性」に繋がりますが、これはO・Mさまが既に持ち合わせているもの。

10回のセッションを通して、そんなご自身の本来の姿に繋がったことへの気づきが伝わるメッセージです。

○不思議な繋がり

また余談ですが、

会話の中で私の前職での経験をお伝えしたところ、会社員時代の所属企業をご存知で、直接ではありませんが「発注者と受注者」としてお仕事上でのかかわりあいがあったことを発見!

あの立場でのお仕事は大変でしたよね。心中お察し致します。

と、労いの言葉を頂き、O・Mさまからご指摘頂くほどの仕事環境にいたことを久しぶりに思い出しました。

ちなみにボリリンは「まちづくり」において、コンサルタントの一員として携わっていた時期がありました。こうした街の発展は感慨深いものがありますね。

◎おわりに

アンケートへのご回答にはクライアントさまの貴重なお時間とお手間を頂くことになりますが、ご自身の「今」に気づく貴重なふりかえりの機会にもなります。

皆さまからのご返信から大きな勇気を受け取っています。いつもありがとうございます。

こうしてボリリンとご縁を頂く方は何かの深い繋がりがあるのでしょうね。きっと!

次なる新たな出会いを楽しみにしております。

お客様の声(40代女性)体が楽で気持ちも明るくなりました

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

5月も最後の週末を迎えた今日ですが、

徐々に夏に近づく日々は陽射しの力強さや気温の上昇とともに、エネルギーの高まりを感じます。「夏」生まれが理由でしょうか。

日頃からクライアントさまの声に耳を傾けるボリリンですが、改め受け取る「お客様の声」には多くの気づきが満ちていますね。

今日も皆さまにご紹介させて頂きます。

I・Hさま(40代 女性 書道家)

1.「ストラクチュラル・インテグレーション」を受ける前の問題や悩みは何でしたか?

下半身がしびれ、あぐらを組むことも出来ず、ズボンをはくこともつらく、日常生活にも支障が出ていた。

かがむこともやっとのことで苦痛なほどでした。

2.抱えている問題や悩みなどの変化はありましたか?

体験をしただけで、かがむことが楽に出来たことに驚き、その後、回を重ねるごとに、痛みがなくなり、10回終えた時には、今までの痛みやしびれがうそのようになくなっていました。

3.問題や悩み以外で何か変化はありましたか?

心の解放がかんじられました。

体が楽になったことで、気持ちも明るくなりました。

4.一番印象的なセッションは何でしたか。またその理由は?

○に□を入れるセッションでした。

今まで受けたことのないセッションだったし、ちょっとはずかしかったから。

5.プラクティショナーとしての「ボリさん」の印象は?

穏やかで、心地よい雰囲気をいつもと変わらず出して下さるので、安心して身をゆだねることができました。

丁寧で優しいし、セッションのお話しをされる時、いつもとても嬉しそうなのが印象的。

6.どんな方に「ストラクチュラル・インテグレーション」をオススメしたいですか?

どんな方にもおすすめではありますが、

特に身体に不調を抱えている方。

また、高校生や大学生などのスポーツに関わっている方。

7.あなたにとってベーシック10シリーズの「10回の歩み」はどんな体験でしたか?

未知なる体験でしたが、不安など一度もかんじることなく、良くなるという安心感の中で、毎回セッションを受けられ、貴重な体験でした。

8.これから拡がる「輝く未来へ」あなたが望むイメージは?

私から繋がるみなさんが、それぞれ生き生き楽しみながら、ご自身の人生を全うすること。

次世代の子どもたちに、私に出来ることをすべて伝え、子どもたちの世界を拡げられるよう最善を尽くす。

9.その他の自由意見欄です。何でもお書き下さい。

ボリさん。いつも優しい笑顔で迎えて下さりありがとうございます。人を安心させるそのオーラは魂が純粋だからですね。これからも多くの方を魂の導く道へ後押ししてあげて下さいね。

※こちらのコメントは個人のご感想です。起こる変化は人それぞれ。効果を保証するものではありません。

ストラクチュラル・インテグレーションは医療・治療行為ではありません。

◎ボリリンが感じたこと

○ココロとカラダの繋がり

朗らかな笑顔が印象的なI・Hさま。

表情とは裏腹に悲鳴を上げる「カラダ」の状態にお悩みだったことが姿勢と歩き方、そしてインタビューから見えてきます。

書道家というお仕事柄、

カラダの状態が創作表現にも影響することは想像に難くありません。辛そうなお身体の様子は写真にも現れていますね。

「治療」でない旨をご理解頂いた上でのベーシック10シリーズへのチャレンジ。

回を追う毎に「垂直立」に近づくカラダは色々な良い報告を頂く流れとなりますが、

「カラダ」が楽になったことで「ココロ」も解放されていったとのこと。

やはり「ココロとカラダ」は繋がっていますね!

こうして「垂直立」が実現することで、「重力のサポート」を得て心身ともに「楽で自由なあり方」に導かれることを実感して下さいました。

重力場に生きる私たちは、「重力」を友にすることで多くの恩恵を受け取れることが伝わるコメントですね。

今後は定期的なメンテナンスと「重力」がセラピストとして、I・Hさまのカラダをサポートしてくれることでしょう。

○ソースポイントセラピーへのご興味

余談ですが、

I・Hさまとの出会いでまず興味を感じて下さったのは「ソースポイントセラピー(SPT)」。

日頃、「直感」を通して書の世界を表現する方でもありますが、

その直感から彼女は「ソースポイントセラピー」の本質を瞬時に見抜き、「健全」に繋がる意味をご理解下さいました。

ちなみにボリリンの「ストラクチュラル・インテグレーション」のセッションには必ず「ソースポイントセラピー」の要素が入っています。

「ストラクチュラル・インテグレーション」をより効果的に行うために生まれた「健全」に繋がるお手伝い。

近頃はこのワークの「価値」にお気づきのクライアントさまが増え、単体でのセッションのご依頼を頂いております。

今のところ、BORIRIN HOUSEにてベーシック10シリーズ終了者の方を対象にしたメニューですが、このワークの「価値」をきちんと伝える使命を自覚するボリリンです。

○価値を認め、必要として下さるクライアントさま

高速道路を利用した長時間の移動の中、お車でご来所下さったI・Hさまの「行動力」には毎回頭が下がる思いでした。

今は新幹線を使って京都からご来所下さる方も。

そんなクライアントさまの姿から、

「必要性」や「価値」を感れば、距離や時間、費用が問題ではないことを感じます。

まさに「価値」を認めた「行動」と「あり方」。

そんな前向きなエネルギーは色々なものが「よい流れ」に繋がりますね。

 ◎おわりに

こうしたクライアントさまの率直な喜びの声はボリリンへの大きな励みになります。

そして、次世代の子供たちの健やかな成長を願う言葉には、これから拡がる未来への希望溢れる言葉にはI・Hさまのこれから進まれる未来が描かれていますね。

そんなこれからのご自身の選択に少しでもお役に立てたのならば、これほど嬉しいことはありません。

これからの人生が大いなる飛躍に繋がりますように。

筋膜をあるべき位置に整え、重力のサポートを得ながら「楽で自由な」からだが導く「人生の可能性」。

そこに魅了されてこの世界に入ったボリリンですが、

これからも「ストラクチュラル・インテグレーション」の可能性を発信し、多くの皆さんに届けて参ります。

(ソースポイントセラピーも同様です)

これからも更なる「価値」を提供し、それを「共有」出来る皆様との出会いを心から楽しみにしております。

お客様の声(40代女性)魔法のような10回

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

GWが明けてからは雨天や気温の低い日が続きましたが、身体を動かすにはこの位の気温が適していますね。

初夏に入る前の貴重な天候を楽しんだここ数日。気づけば「5月」も中旬に突入ですね。

さて、今日は「お客様の声」のご紹介。どんな気づきに満ちていたのでしょうか。

O・Sさま(40代 女性 会社員)

1.「ストラクチュラル・インテグレーション」を受ける前の問題や悩みは何でしたか?

ずっと健康で過ごしてきて、大きな体の問題は何もなかったので、自分の体をメンテナンスするような機会も無かった為、どんなことが巻き起こっていくのかワクワク感の方が多かったです。

ただ、日常の環境の中に大きな変化があったタイミングだったので、色々な事が良い方向に流れてほしいと思ってはいました。

2.抱えている問題や悩みなどの変化はありましたか?

体的な面では、夏場の足のむくみが激減!夕方には足首に輪ゴムをはめていたような状態になってしまっていたのがなくなりました。冬場の背中のコリも受ける以前と比べたら、こちらも激減。

また、受ける度、受けた直後の自由を感じる体の変化は未体験のもので、変わってゆく、とうい喜びを感じました。

3.問題や悩み以外で何か変化はありましたか?

横堀さんはプラスの「気」を発してくださるかんじで、都度、ボジティブなパワーを与えてくださったように感じ、実際、予期せぬ良い事が、いくつか巻き起こりました。(これ、本当にスゴい事なんです)

あとは、長距離歩いた時の足の疲れが、少なくなったように感じます。

4.一番印象的なセッションは何でしたか。またその理由は?

やはり、顔、頭の回でしょうか。

○の中、□の中を何かするなんて、普段ない事なので驚きました。その後の声の変化などにも驚きました。

あとは、純粋に体験時、及び初回です。「何この変化!」とびっくり感はNo1です。

5.プラクティショナーとしての「ボリさん」の印象は?

何度も実際に発言もしましたが、プラクティショナーという領域は越えている方。という印象です。

ボリさんだから、安心して受けられた。というのが本当に大きかったです。

他の方から受けたことは当然ないので、比較ではありませんが、おそらく、10回受けて、受けられて、本当に良かった。という満足感は、ボリさんだからということ。確実です。

6.どんな方に「ストラクチュラル・インテグレーション」をオススメしたいですか?

・病気とは違うが、何か体が不調と感じている方。

・今を変えたい。新しい自分になりたい。と思っている方。

7.あなたにとってベーシック10シリーズの「10回の歩み」はどんな体験でしたか?

本当に毎回、毎回、顕著に変化が表れ、また、ボリさんのセッション、お話は本当に安心感があり、魔法のような10回でした。そして、何が起こるかわからない1年。10回を終えられたことは、大きな達成感を味わえました。

8.これから拡がる「輝く未来へ」あなたが望むイメージは?

この10回のセッションは本当に充実したものでしたが、まだまだ未来が輝いていると思いがたく…引き続き、お世話になると思うので、その中で更に何かを見出せたらと思います。

9.その他の自由意見欄です。何でもお書き下さい。

ちょっとしたことなのですが、セッションで足を触れてもらう際、特に足場などは、何となく申し訳なさを感じていたので、ホットタオルでふく。などあれば、リラックス度も増していいのかなと思います。

(足ツボマッサージなどで、そんな感じだったように記憶しています)

本当に魔法の10回ありがとうございました

※こちらのコメントは個人のご感想です。起こる変化は人それぞれ。効果を保証するものではありません。

ストラクチュラル・インテグレーションは医療・治療行為ではありません。

◎ボリリンが感じたこと

○大きな変化からのスタート

私たちの人生でいつか必ず迎える大きな変化。

彼女が体験にお越し下さったのは、その変化を受け入れるにはまだまだ時間が必要な頃。

このワークでは思いもよらぬ形で色々なことが動き始めることを体験的に知る私ですが、

その変化を乗り越える「新たなチャレンジ」として、この10回の歩みをご自身の意思で選択され、

毎回起こる体験を「希望の光」のようにも例えて下さったこともありました。

このワークを「信頼」し、お伝いする言葉を「素直」に受け止めて下さったからこその変化です。

このワークとの出会いやその後の出来事が

「必要」な時に「必要」なタイミングで起こるように導かれていたのでしょうね。きっと。

○毎回の劇的な変化

そんな新たなステージへのチャレンジは変化に富んだセッションが続きます。

「垂直立」に導かれるプロセスの中、

セッションを通して彼女の感覚は大きく開き、実体である「からだ」の変化が顕著に現れます。

・上方向への上昇を感じる「奇数回」

・下方向への安定を感じる「偶数回」

受け取ったご自身の変化を自らの言葉で表現される姿は、まさにご自身の「可能性」に出会った証です。

からだの持つ「叡智」を共に感じる貴重な機会。

プラクティショナーとしても大いに学び深いものでした。

(「ストラクチュラル・インテグレーション」では「筋膜」を主体的に扱います。時には「垂直立」へのプロセスにおいて色々な変化が起こることがありますが、そこで起こる「変化」を目的とはしておりません。あしからずご了承ください)

○変化の先の「可能性」

「Q8」の問いかけでは、まだ「将来へのビジョン」が見えていないとのことでしたが、

それをこれから実感する為に「スタートライン」に立ったイメージなのてしょう。

「垂直立」が導く「重力のサポート」

この力を得えた「からだ」には多くの情報を受け取る感覚がより拓かれ、「今」起こる現実の世界からあらゆる情報が無尽蔵に流れ混みます。

それを「どう受け取るか」はクライアント様次第ですが、そんな拓かれた「からだ」で過ごす日常は確実に変化します。

楽で自由な「からだ」と「重力のサポート」が手に入った上に、その感覚がより拓くのですから。

まさに「人生の可能性」は無限大ですね。

体験談の中にも「良いこと」としてご記入下さいましたが、

このプラスのエネルギーを受け取ることで、こうした「良いこと」が日常的に起こるかもしれませんね。

その「感覚」を是非皆さんにも体験して頂きたく、こうして発信しております!

○おわりに

「からだ」の変化ににとどまらす、人生の中でも大きな変化となった

ストラクチュラル・インテグレーション

ベーシック10シリーズ

このように過分なお言葉を頂き、ただただ恐縮するばかりのボリリンですが、

こうしたメッセージを励みに、更なる歩みを真摯に続けたいと心に誓うボリリンです。

O・S さまの輝く未来が訪れることを確信しております。

ありがとうございました。