カテゴリー別アーカイブ: セッション体験談

お客様の声(30代女性)現状から抜け出したい方へ

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

初夏の陽気から平年並みの気温に落ち着き、そよぐ風が心地よい季節になりましたね。

そんな今日は「お客様の声」のご紹介。

心身ともに大きな変化が見られたとのご感想はどんな気づきに満ちているでしょうか。

K・Uさま(30代 女性 接客業)

1.「ストラクチュラル・インテグレーション」を受ける前の問題や悩みは何でしたか?

顔、体の痒みや赤みなどの皮膚疾患。
悲しい思いをずっと引きずっている心の問題。

2.抱えている問題や悩みなどの変化はありましたか?

何年も治らなかった顔の皮膚が、10回のセッションを経てしばらくして気がづいたら治っていた。
悲しくなる事はたまにあるけど、前よりずっと心が軽くなった。

3.問題や悩み以外で何か変化はありましたか?

お尻が上がった。(ぺちゃんこだったお尻に肉が戻ってきた)
胸とお腹の境界線がはっきりした。
肩の力を抜くことを教えていただき、姿勢が楽になった。

4.一番印象的なセッションは何でしたか。またその理由は?

毎回セッションは癒しでしたが、

印象的と言えば○○○と○○○です。

○○以外に触れられたことがなかったので恥ずかしかったです。

5.プラクティショナーとしての「ボリさん」の印象は?

初め、お話を聞いていたら眠くなってきちゃうしどうしよう…って思ったけどセッションを受けるうちに癒されていることに気付いて、
今は「まー
さん=癒し」です。安心して体を預けれました。

6.どんな方に「ストラクチュラル・インテグレーション」をオススメしたいですか?

何か、今の状態から抜け出したいと思っている方。
自分を見失ってもがいている方。

7.あなたにとってベーシック10シリーズの「10回の歩み」はどんな体験でしたか?

一緒に行ける仲間がいたから、順調に進み、終えることができました。
毎回ただただ癒しで、セッションが終わった後の清々しさは不思議な感覚でした。

8.これから拡がる「輝く未来へ」あなたが望むイメージは?

伝えたいことが相手に伝わる、自分も相手もキラキラしている。
凛とした自分。

9.その他の自由意見欄です。何でもお書き下さい。

同封されていたセッション前後の写真を見て、
自分が思っていたよりずっと横顔ブスでショックでした(笑)
顔を引き締めようと決意しました^_^

※こちらのコメントは個人のご感想です。起こる変化は人それぞれ。効果を保証するものではありません。

ストラクチュラル・インテグレーションは医療・治療行為ではありません。

◎ボリリンが感じたこと

○体験セッションにて

クライアント様のご紹介からBORIRIN HOUSEにお越し下さったK・Uさま。

初めての体験セッションは緊張のご様子でしたが、私も最初のセッションはメチャ緊張していました。よくわかります。

そんな中でも、重力のサポートが導く「からだ」の心地よさや開放感を素直に感じる姿が印象的なK・Uさまでしたが、

直後のわかちあいにて

ご自身の内側に秘めていた「悲しく辛い体験」をお話し下さいました。

セッションを重ねるプロセスの中、

「筋膜」の制限が開放されると

今まで経験した外傷での「痛み」を思い出したり、内側に閉じ込めていた「トラウマや感情」などが表出することは珍しいことではありませが、

体験セッションでの「からだ」の変化とボリリンとの会話からご自身の内側で「何か」を感じて下さったのでしょう。

そんな時、ボリリンは真摯にクライアント様の声を傾聴します。

長年、胸に閉ざしていたものが表出するチャンスなのですから。

(私から何かを誘導することはないのでご安心を。あくまでご自身の心境に委ねます。)

その後、「信頼と勇気」を持ってBORIRIN HOUSEの扉を自ら開き、10回のセッションを重ねって下さったK・Uさま。

「垂直立」が導くの毎回の変化はまさに輝きに満ちたもの。

内側から光輝く姿は神々しくもあり、毎回、私が癒されておりました。

「感覚や直感」を信頼した結果、「垂直立」に導かれるプロセスから抱えていた制限が開放され、そこで受け取った恩恵を率直に表現して下さったご感想ですね。

ストラクチュラル・インテグレーションとの出会いを通して、

ご自身が「選択し、行動した」ことで起こる出来事はすべてが「完璧なタイミング」で起こっていたようです。

素敵なメッセージが心から嬉しいボリリンです。

○10シリーズができること

そんな深い悩みを抱えたK・Uさまのお身体には特徴的な動きがありましたが、10回のセッションを進める中で徐々に変化が訪れます。

しかしながら、

深い部分の制限をすべて解消出来たわけではなく、その限界を見極めるのも私たちプラクティショナーの役割であることを感じるものでした。

創始者アイダ・ロルフ博士が残した

「重力がセラピスト」という言葉。

ベーシック10シリーズを経験され、

「垂直立」に近づいたからだが受け取る「重力のサポート」が更なる統合状態に導くことも視野に入れ、

その先の「可能性」を引き出すメンテナンスセッションやポスト10シリーズへ続く道を示すことを学ぶ機会となりました。

ストラクチュラル・インテグレーションのベーシック10シリーズは

私たちが生きているこの「重力場」において、

絶えず作用する重力とのより良い「関係性」を構築するベースを作ることでもあるのです。

トレーニングで受け取ったニルシー先生の言葉が思い浮かびます。

「改善仕切れない部分はカーペットに仕舞い込んでおくものだよ」

この表現は彼女が長年サポートしたエメット・ハッチン氏の言葉として紹介下さいましたが、同様に創始者アイダ・ロルフ博士の言葉であるとも言えるのでしょう。

からだに張り巡らされた筋膜全体での秩序の中で、その改善しきれない深い部分を包むとの解釈でしょうか。

こうした見極めからクライアント様ご自身の「気づき」の高まりをサポートすることも私たちプラクティショナーとしての役割でもありますね。

◎おわりに

あくまでボリリンは

治療家ではなく、カウンセラーでもなく、

ストラクチュラル・インテグレーションのプラクティショナーです。

春らしい心地よい気候でセッションルームも更に快適になりました。

ベーシック10シリーズを始めるにはよい季節。

笑顔とともに自分らしく輝けるからだを一緒に探しましょう!

皆様、是非、BORIRN HOUSEにお越し下さい。

お客様の声(40代女性)もう一度ベーシック10シリーズを受けます!

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

春の訪れから初夏を思わせる陽気の数週間。いよいよ桜吹雪のお花見の頃となりましたね。

散り際が美しいと言われる桜ですが、街路樹の芽吹きと合わせ巡る季節を感じます。

本日は「お客様の声」のご紹介。

クライアント様の体験からどんな喜びが伝わりますでしょうか。

T・Iさま(40代 女性 会社員)

1.「ストラクチュラル・インテグレーション」を受ける前の問題や悩みは何でしたか?

・肩こり、便秘、体重増加

2.抱えている問題や悩みなどの変化はありましたか?

・肩こり、便秘が以前に比べて楽になってきました

3.問題や悩み以外で何か変化はありましたか?

・以前はよく足がつっていましたが、最近はほとんどなくなりました。(たま〜にありますが)

4.一番印象的なセッションは何でしたか。またその理由は?

・7回目の○と○!です

5.プラクティショナーとしての「ボリさん」の印象は?

色んな事を受け入れてくれる。
なので、だから…すごくリラックスできるんだと思います。

(寝てしまってばかりで…)

6.どんな方に「ストラクチュラル・インテグレーション」をオススメしたいですか?

自分の体を大切にしている人

7.あなたにとってベーシック10シリーズの「10回の歩み」はどんな体験でしたか?

今まで知らなかった筋肉のある場所や、触れることのなかった筋肉へのアプローチがすごく新鮮で楽しかったです。

8.あなたにとってポスト10シリーズの「3回の歩み」はどんな体験でしたか?

3回の歩みをやったからなのか…もう1回ベーシック10をやりたい!と感じました(なんでだろう…?)
基本の大切さを改めて感じたのかな…?

9.その他の自由意見欄です。何でもお書き下さい。

久しぶりのベーシック10をやるのが楽しみです。
大地のふみしめる、あの感触をまた味わえるのかと思うとワクワクします。

※こちらのコメントは個人のご感想です。起こる変化は人それぞれ。効果を保証するものではありません。

ストラクチュラル・インテグレーションは身体構造を全体として統合する教育システムであり、医療・治療行為ではありません。

◎ボリリンが感じたこと

このワークに興味を持って下さってから約1年。満を持して臨んで下さったT・Iさまは、

「やる」と決めたら即行動!の人。

なんと、初回のセッションを終えた後に2回目以降のセッション日程を全て決められた大きな決断力の持ち主です。

そんなT・Iさまは

お仕事の傍、社交ダンスを熱心に嗜まれますが、ご自身の動きの変化を繊細に感じた報告を頂くことが多くありました。

(以下のリンクはT・Iさまの過去のご感想です)

素足の心地よさ

セッションのご感想(メンテナンス)

その動きの変化はペアで繋がるリーダー(男性役)側の動きも変えるもの。

セッションがきっかけとなり、二人で創り作り上げる社交ダンスの表現を更に探求し、創造し続けています。

ストラクチュラル・インテグレーションを経たからだで楽しむ社交ダンスは気づきに満ちたより深い喜びに出会えますからね。

(コミュニケーションダンスを実践するボリリンの実感でもあります!)

重力のサポートを受け、楽で自由な「からだとこころ」で楽しむ社交ダンスを通してからだの変化に気づく感性。そして、より開花してゆく「可能性」は毎回感動的でもありました。

そして、10回の歩みを経た後に新たなことにチャレンジされ、変化の歩みを加速させた方でした。

ご自身の内側からキラキラと輝く素敵な姿を見守りながら、ワークで受け取った恩恵を楽しそうにお伝え下さるT・Iさまの「素直さ・純真さ」を深く感じたボリリンです。

◎おわりに

垂直立が導く恩恵を大いに感じて下さったT・Iさまの

再びチャレンジする「ベーシック10シリーズ」は更に味わい深い経験が待っていることでしょう!

新たな「可能性」の扉をご自身の手で開き続けるチャレンジを喜んでサポートします!

T・Iさまの益々の変化を楽しみにしております。

お客様の声(20代女性)驚きの連続だった体験

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

満開のソメイヨシノが咲き誇り、暖かな陽射しが心地よい名古屋です。まさに春爛漫ですね。

さて、今日は「お客様の声」のご紹介。

クライアント様の喜びが伝わる嬉しいご感想です。ではスタート!

T・Kさま(20代 女性 食品メーカー営業職)

1.「ストラクチュラル・インテグレーション」を受ける前の問題や悩みは何でしたか?

・肩こり、倦怠感。
・人の目を気にして、怒られることに怯えながら仕事をしていた。
・公私ともに、うまくいかない。

2.抱えている問題や悩みなどの変化はありましたか?

・体の不調がなくなった。肩こり、倦怠感がなくなった。
・仕事に対して、地に足がついて、仕事ができている感じがする。
・自信がついた。

3.問題や悩み以外で何か変化はありましたか?

・人に褒められるようになった。
・深い呼吸ができるようになった。
・プラス思考になった。落ち着けられるようになった。

4.一番印象的なセッションは何でしたか。またその理由は?

何回目のセッションが忘れてしまったが、お腹の力が入らなくなった回。
腹に力が入らなくて、気持ち悪くなったと同時に、今まで、お腹に、必要のない力を入れて、生活していたことに気づいたから。

5.プラクティショナーとしての「ボリさん」の印象は?

α波が出ているのではないかと思うくらい、癒される人。
話しをすると、自分の中のマイナスなものが浄化される。
安心して、セッションを受けられる。

6.どんな方に「ストラクチュラル・インテグレーション」をオススメしたいですか?

自分にとって大切な人。

7.あなたにとってベーシック10シリーズの「10回の歩み」はどんな体験でしたか?

初めてで、そして、驚きの連続だった体験。
毎回、悩みがあって、毎回、それを解決してくれるセッションで、さらに、次のセッションでは、そのセッションに合った悩みが出てきてと、導いてくれているような、不思議な体験だった。

8.これから拡がる「輝く未来へ」あなたが望むイメージは?

やっと、スタートに立てたような気持ちで、未来のイメージはまだできないです。

9.その他の自由意見欄です。何でもお書き下さい。

1回目、ボリリンハウスに行った時は、不安で、不安でたまらなかったけど、まーさんの話を聞いて、自分でも、説明のできない安心感が生まれて、私はこの10回のセッションを全て受けたいと、私には必要だと心の底から思いました。
10回が終わった今、後悔はしていないし、本当に受けてよかったと思っています。まーさん、本当にありがとうございました。

※こちらのコメントは個人のご感想です。起こる変化は人それぞれ。効果を保証するものではありません。

ストラクチュラル・インテグレーションは医療・治療行為ではありません。

◎ボリリンが感じたこと

仕事やプライベートでもとても苦しい時期にご来所頂いたT・Kさま。

初回は「体験セッション」としてのお越しでしたが、お伝えしたメッセージから本セッションへの変更をその場で選択してスタートした10回の歩み。

その行動力にこの先に待つ世界は輝いていることを確信したボリリンでした。その時の様子はこちら

その後のセッションでも各セッションでの「気づき」がご自身の中で大きな意味を持っていることをシェアして下さる姿はとても印象的。その時の様子はこちら

特に5回目の「お腹」へのワークでは幼少期より勤しむ武道によって日常生活で習慣づいた「お腹に力を込める」ことに気づきます。

長年の習慣を手離すことに大きな恐れがありましたが、セッションを通して必要な時にスイッチが入れば良いこと。そして、普段は緩んでもよいことに自ら気づいて下さいました。

そこに気づくことはご自身の「本質」に近づく第一歩。

「からだ」の変化と共に起こる「こころ」の変化。

身の回りで起こる出来事を前向きに捉え、行動に繋げる姿は実に頼もしく、大きな成長に繋がっているように感じています。

こうしたクライアント様ご自身の本質に気づき、成長される姿は素敵に輝いています。

この美しいお姿を拝見できることはこの仕事ならではのもの!プラクティショナー冥利に尽きますね。

セッションの限られた時間の中でよくお話しましたが、その「わかちあい」では本音やここでしか吐露できない感情もありました。からだが変化することで自ら背負う「重荷」に気づき、それを下ろすことにも繋がったのではないでしょうか。

そんな彼女でしたが、10回の歩みで「からだとこころ」が軽やかになり、初回からは見違えるほどよい笑顔で日々を過ごされているようですね。

T・Kさまのこれからの未来が益々輝かれることを心より願うボリリンです。

貴重なご感想、ありがとうございました。

ベーシック10シリーズを終えて

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナー

「愛と笑顔」のボリリンです。

先日、あるクライアント様がベーシック10シリーズを終えられました。

比較的長いスパンでお越し下さいましたが、出会いも含め、お互いにとても深い気づきを共有したクライアント様とのセッションを振り返りたいと思います。

◎出会いは突然に

彼との出会いは一年前。

ボリリンがお仕事仲間から受けた交換セッションの帰り道。

通りすがりの店先でのお声かけが出会いのキッカケでしたが、お互いの直感は何かに導かれるように繋がります。

(セッションの後に訪れる身の回りの大きな変化を知っているボリリンはその流れに自ら身を委ねました!)

入ったショップではファッション談義と共にお互いの「あり方」に共感し、すぐさま意気投合!

お互いを認めつつ、久々の上質なファッションに身を包む時間は至福のひとときとなりました。

そんなやりとりからボリリンの直感は冴え渡ります。

なんと!プライスタグを見ずに「これ下さい」。

(服の上質感から感覚的におおよその価格は把握しておりましたが、結構なお値段でした!)

この行動は彼を驚かせましたが、そんなボリリンに大きな信頼感を持って下さった彼は程なくBORIRIN HOUSEにお越し下さることに。

重力を友とし人生の可能性を拡げる「ストラクチュラル・インテグレーション」にすぐさま魅力を感じて下さいました。

彼の本質を見極める感覚はさすがです。

◎「デニムレジェンド」氏家さん

裏原宿発のモッズファッションで有名なブランド「←blues dress→

名古屋店の責任者でもある氏家俊次さんはこの業界で「デニムレジェンド」と呼ばれる伝説の人!

彼が心底惚れるブランドの魅力と着る人の魅力を引き出す氏家さんのコーディネートを大いに信頼しています。

(ボリリンも←blues dress→の服が持つエネルギーのおかげで出会いや出来事が大きく変わっております!)

出会いも非常にドラマチックだったのですが、不思議なものでこのブログを書き始めたところに彼からの電話が。

ボリリンの生活ではこうしたことが日常的に起こっているのですが、今日もこうして繋がっております。笑

◎セッションで受け取る毎回の気づき

そんな氏家さんですが、体感する「感覚の鋭さ」と毎回のセッションでの「気づき」は驚きの連続。

ご自身のからだで感じたワークはその回のセッションで目指すゴールを的確に表現するもの。

プラクティショナーのボリリンも驚きの連続でしたが、「ストラクチュラル・インテグレーション」による「垂直立」へのプロセスが心身の大きな変化に繋がり、人生の可能性を拓くことを改めて学ばせて頂きました。

彼の興味深い気づきは「良い感覚」にとどまらず、「違和感」としてもお伝え下さいましたが、その部分は概ね次回にアプローチする部分!

まさにこのワークの可能性を体感して下さった証でもありますね。

◎氏家さんの気づき

仕事柄、ご自身がファッションモデルとなり「←blues dress→」の新作をブログやSNSに投稿されておりますが、そのポージングが程なく決まるとのご感想を頂いております。

セッション前までは納得するまでだいぶ時間がかかっていたそうですが、今は数回のシャッターチャンスでより良い写真が撮れるとのこと!

セッションを重ねたからだは中心軸(ライン)が整い、上下方向にスペースが出来ることで、とてもよいからだのバランスに繋がります。

氏家さんご自身がそのからだで体感下さった結果としての写真の出来栄えだったことでしょう!メチャ決まってますね。

◎ベーシック10シリーズの歩み

ご本人の許可を得てセッションでの写真を掲載します。

一列目:Before

二列目:1回目終了後

三列目:3回目終了後

四列目:7回目終了後

五列目:10回目終了後

気づきに満ちたセッションは毎回、笑顔に溢れておりましたが、生活全般において「より良い心身のバランス」を手に入れたとのお話を伺いました。

かつて、多忙な生活と不摂生から体調を崩された経験もあり、健康に対する人一倍の気遣いを感じましたが、「筋膜」へのアプローチで中心軸に沿ったからだの構造が整い、立ち仕事での疲労感が全く違うとのこと。

その変化は時にその人の「あり方」にまで及びますが、「楽で自由なからだ」は重力のサポートを得て、疲れにくく、活力に満ちた状態が続きます。

その気づきは今後も大きなインスピレーションに繋がることでしょう。

◎おわりに

ドラマチックな繋がりのクライアント様のご紹介でしたが、ボリリンにとって「BORIRIN HOUSE」にご縁のある全ての皆さんとこうした素晴らしい繋がりがあります。

この「ストラクチュラル・インテグレーション」との出会いを通して、重力との調和を果たした新たな「からだとこころ」で受け取る多くの気づきが豊かな人生に繋がりますように。

今後の益々のご活躍を楽しみしております!

セッションのご感想(メンテナンス)

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナーのボリリンです。

今日の名古屋は曇り空からの晴天!夏らしい強い陽射しが戻りました。しかし、直射日光はやはり暑いですね。なかなか汗が止まりません。

◎セッションのご感想(メンテナンス)

さて、今日はメンテナススセッションにお越しのクライアント様(40代女性)からご感想を頂きましたのでご紹介します。

以下、ご感想です。(個人名は◯◯に置換え)

ーーーーーーーーーーーーーーー

まず、セッション終わって帰る時、階段降りる前に、あれ❓親指と人差し指に隙間を感じたんです‼️
自分の意思じゃなく開いてる感じ。
見たら指と指の間に隙間が‼️
びっくりです。
また違う大地の、踏みしめを知りました。
これ、かなり大きな変化です。

夜のダンスで、タンゴのリズムを取る練習をしたんだけど、◯◯ちゃんが男役で一緒に組んだの。

背骨を中心に前後に動かす。

◯◯ちゃんの動きが、まさに前後、前後と動いててナチュラルでもう、びっくり。

◯◯ちゃんの変化を凄く感じる夜のレッスンでした。

私も毎日スライドを感じてるから、今年よりも来年、来年より再来年と目標にして、もっと軸を作って行きたいなぁと思いました。

まぁさん、これからも宜しくね‼️
変化のお手伝い、頼みまーすね‼️

ーーーーーーーーーーーーーーー

◎ご感想から受け取れること①(大地との繋がり)

私達のからだが大地と繋がっている部分は「足裏」です。

筋膜を「あるべき位置」に整え、からだの各部位の「構造化」から水平性を見出すことによって「からだの中心軸」が表れ「垂直立」が実現します。

そして、その条件が整った時に「重力のサポート」を受け取れるわけですが、先ずは土台となる「足裏」の感覚はとても重要です。

「足部の構造化」は足裏にある感覚受容器などのセンサーからの情報を受けた脳からのからだの調整機能が活性化することでよりバランスのとれた「垂直立」を実現します。

指の隙間をお感じになった「足」のコメントから、その新しい感覚を手にいれた様子が伝わりますね。

土台となる「足裏」を通して大地に身を委ねられるようになるとからだは「とても楽で自由な感覚」が得られることでしょう。

◎ご感想から受け取れること②(背骨の動き)

こちらのクライアント様は社交ダンスを嗜まれる女性ですが、ダンスの中での背骨の動きの違いを明確に感じているとのご感想。

「背骨を中心に前後に動かす」とのコメントから、背骨から「動き」が始まっていることに気づかれています。

これは「からだの中心」からの動きに繋がるもの。

社交ダンスはペアダンス。

二人の創造的な世界を表現するにはお互いの動きを敏感にキャッチすることはとても大切な部分ですが、こちらのコメントから組んだお相手に動きをご自身の「からだの中心」で感じていたことにもなりますね。

そしてこちらのクライアント様はその動きを日常生活でも実感しているとのこと。

背骨の動きを感じるのはなかなか難しい部分ですが、これを感じ取れるのはクライアント様の「知覚」がセッションを通してより開かれた証でもありますね。

◎メンテナンスセッションまでの歩み

ちなみにこちらのクライアント様。

「ベーシック10シリーズ」を1年前にスタートして4ヶ月で終了。7ヶ月後に単発のメンテナンスセッションから今回、3回シリーズのメンテナンスを終了されました。

「ベーシック10シリーズ」を経たメンテナンスセッションは次なるステージへの準備にもなりますが、「今」必要な部分へのアプローチに繋がり、毎回の変化をお互い認識する楽しいセッションでした。

そして、ご感想からはご自身の「からだの変化」を日々楽しく感じながら歩まれていることが伝わりますね。

各シリーズで当初に各回のセッション予定を決めてトライする方でした。その予定を決める「決断力」は清々しくも人生を前向きに進めるエネルギーに満ちたもの。

こうした前向きな行動がその後のより良い流れに繋がりますが、クライアント様のその「決断力」から大いに学ばせて頂きました。

◎おわりに

こうした「からだの変化」はこれから人生の中で気づきに満ちた多くの恩恵をもたらすことでしょう。

これから拡がる「人生の可能性」がより開かれることをボリリンは心から願っております。

ご感想ありがとうございました。

それにしても、こうしたクライアント様の変化を見ていると、メンテナンスの重要性をより感じる機会となりますね!

「ベーシック10シリーズ」を終えられた皆さまのメンテナンスセッションでのお越しを心よりお待ち申し上げております。