カテゴリー別アーカイブ: SI

前向きな言葉

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナーのボリリンです。

今日は祝日(山の日)の前日。

心なし「夏季休暇」と思われる皆さんが多い近所のショッピングセンターの雰囲気はなんだかホッとします。

今の私は暦とは無縁の生活ですが、お休みを満喫する皆さんのリラックスした雰囲気はいつみても良いものですね。

さて、今日のブログのテーマは「前向きな言葉」

日にちは前後しますが、今日は先日のセッションで気づいたことをまとめてみました。

◎3回目のセッションにて

このところ、BORIRIN HOUSEにお越し下さる皆様の「あり方」に大いに刺激を受けているボリリンですが、先日も「今」を象徴する出来事がありました。

今回が3回目のセッションとなるクライアント様。

2回目以降、安定感はあるものの、毎日続く夏の暑さやお仕事の多忙さから「からだ」が重く、家に帰ると倒れるように眠りつくとのお話。

そんな冒頭のカウンセリングからスタートしたセッションは「体側の確立、肩甲帯の自由化」そして、深い部分の筋膜への最初のアプローチとなる「腰方形筋」へのワークです。

横たわり体側に沿って進む3回目のセッションは、1回目で自由になった胸郭や肩甲帯の更なる自由化から呼吸の心地よさをより感じるものとなります。

◎セッションでの変化

自由な「肩甲帯」やそこから繋がる「上肢、そして横隔膜」が見出す「呼吸」はさらに心地よいものとなり、必然的に姿勢にも良い影響が表れます。

ベットから起き上がったクライアント様の立ち姿はすっと上方向に釣り上げられるようなキレイなお姿。

垂直立が導く「重力のサポート」を強く感じます。

そんな楽なからだを手にいれたクライアント様はご自身の「新しいからだ」をじっくり感じながら歩く姿は実に楽しそう!

自由なからだが生み出す歩行感覚は大きく変化し、セッションルームでは狭すぎるほど推進力に溢れた歩行になりました。

その流れるような「歩行」はまるで人生の流れに乗っているかのよう。今日のセッションの目的へ十分な変化を感じて下さいました。

3回目までのセッションは4回目以降のコアに入るための準備で、本当の意味での「重力のサポート」はこれらか。

次回以降は「更なる明確な重力のサポートが始まります。本番はこれからですよ!」

との私の言葉に満面の笑みを浮かべて下さいました。

◎セッション後の言葉

「からだ」のより良い変化を実感されたからでしょうか、

セッション後には

今まで抱いたご自身の可能性へのチャレンジへの思いや、これから控えるご自身の大きなチャレンジをお話下さり、整った「からだ」でとても前向きにトライが出来そうです!との活力に満ちた前向きな言葉をお伝え下さいました。

こうした「前向きな言葉」はより良い人生を強力に切り開く大いなるエネルギー。

自然に表れたこの言葉がクライアント様のあり方を表していることをより実感するボリリンです。

◎まとめ

ボリリンの「ハッピースマイルトーク」はこうしたクライアント様のチャレンジを心から応援します!

そして、前向きな言葉を受取る今の私のあり方にもひとり嬉しいボリリンです。笑

さあ、次回も幸せ一杯の楽しいセッションとなりますように!

こうした「やる気スイッチ」を引き出すボリリンとのセッションは笑顔が絶えず楽しいですよ。

皆さまも「BORIRIN HOUSE」にて是非お試しを。

成ってくるもの

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナーのボリリンです。

 

久々のブログ更新。

空けすぎで言葉もありませんが、これも私のあり方がなせる技。「今のあり方」を認めつつ、受け入れたいと思います。これもテーマになりそうですが、こちらはまた改めて。

さて、今日のテーマは

「成ってくるもの」

昨日の名古屋は台風接近で大荒れの天気で交通機関の乱れも懸念があり、セッションの延期も提案しましたが、
「今日は必ず受けたい!」との意欲が感じられるやりとりにセッション時間を前倒して対応させて頂きました。

そんなクライアント様でしたが、入室のイメージは少し沈んだ表情で出てくる言葉も少しばかりお疲れを感じさせるもの。

そんなクライアント様の状態でしたが、4回目のセッションは小さな動きを感じながら内転筋や骨盤底筋群へのワークが進みます。

足元から重力のサポートをより体感され、より中心に「ある」感覚を感じ取っているとの言葉をお伝え下さいました。

今まで頑張ってご自身の姿勢を作り、維持していたことに気づいたようで「こんなに楽でいいんですか?これでいいんですか?」と何度も確かめられていましたが、その気づきは4回目のセッションの目的そのもの!

姿勢というものは作るものではなく、成ってくることを実感して頂く機会となったようです。

実は私、何一つ誘導する言葉がけしておらず、そのことにご自身で気づかれたことをお伝えし、自信を持ってこれからを歩んで行きましょう!

とボリリンのハッピースマイルトークでセッションを終えましたが、心の底から湧き上がるクライアント様の笑顔は真にに美しいものですね。入室から別人となってお帰りになりました。

前述の今日の流れもあり、クライアント様にとってはとても感慨深い時間になったご様子でしたが、今日手に入れた姿勢や多くの気づきはご自身の行動から引き寄せたもの!素晴らしい。

こうした選択が「成ってくる」ことに繋がることに気づかされます。

クライアント様からまた一つ学ばせて頂き、見せて下さるキラキラした笑顔からまたまた幸せを受け取らせて頂いたボリリンです!

 

行動すること

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナーのボリリンです。

ここ数日は雨が続いていますね。

昨日、出張の帰りに散策した半田運河。

生憎の雨で一時は散策をとまどいましたが、水面に映える雨の波紋は雨の日ならでは。運河の雰囲気は一段と風情のあるものでした。

これは「行動」したことで見えた景色でもありましたね。

そんな出来事を参考に、今日のテーマは「行動すること」。

このところの体験セッションやベーシック10シリーズを始められる方と接していて気づいたこと、感じたことを書いてみます。

◎決断と行動

BORIRIH HOUSEにお越しいただくにはセッションを受ける「決断」を行い、そのために「行動」に移すことが必要になります。

(先日アップした「決断」のエピソードについてはこちら

その決断(ここではセッション)された皆さんは例外なく、ご自身の意思でセッションを受けに来て下さっています。

当たり前のことなのですが

この「決断と行動」がこのワークの体験に繋がり、「行動すること」から生まれるその後の展開として多くの恩恵を受け取るわけです。

行動を決断した時から既に流れは始まっていますが、

このようなクライアント様の姿はご自身の人生を切り開くエネルギーに満ちて溢れ、前向きに人生を生きているように感じます。

そんな潔さから私自身が大いに学ばせて頂いております。

(私自身はこのセッションを受けるまでに5年もかかっての決断でした。皆さんの潔よさに脱帽です!ちなみにそのときのエピソードはこちら

◎クライアント様は私の投影?

私達の世界ではクライアント様を見れば、そのプラクテショナーが見えてくるとも言われています。

そんな見方をすれば、こうした皆さんとの「出会い、繋がり」は私自身の投影といえるかもしれませんね。

(以前から、人生を前向きにとらえる方々にセッションを受けてほしいとイメージしておりました。素敵なクライアントの皆さんに出会えて心から嬉しく思います。)

そんな素晴らしい「可能性」をお持ちの皆さんですが、それぞれに癖、習慣などによる慢性的な筋膜の制限はあります。それを10回のセッションで開放し、「より楽で自由なからだ」に近づけたとしたら...

今持っている素晴らしい「可能性」がより大きく花開き、それは素晴らしい体験となることでしょう!

ご期待ください!

◎皆さんを認めます

BORIRIN HOUSEはこうした皆さんの「決断、行動」を大いに尊重し、皆さんの存在を「承認」します。

その中で、重力にサポートされるからだはこうしたら

「より楽ですよね」

「より楽しいですよね」

「より笑顔になりますよね」

などを提案させて頂きます。

余談ですが、

そんな私からの提案を経験した皆さんから頂く声として、お伝えするボリリンの声や雰囲気はとても眠くなるようです。

皆さんはいかがお感じでしょうか?

BORIRIN HOUSEにて是非ご確認ください。笑

訪れるタイミング

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナーのボリリンです。

今日の名古屋は曇り空から薄日が差し込む過ごしやすい一日でした。

近頃は天候も変化が大きく、ほど良いと感じる期間が短くなっている気がします。これが意味するメッセージが気になるところです。

セッションルームから見えた夕日です。拡大写真ですが明日も良い天気になりそうですね。

今日はこのところご来所頂くクライアント様から感じることを書いてみます。

最近、よく思うのは、それぞれの方が「必要なタイミング」でご来所頂いていること。

BORIRIN HOUSEにお越しの皆様はお知り合いの方からのご紹介がきっかけであることが多いのですが、不思議なことに皆さんにとって必要なタイミングでこのワークとの出会いを経験されています。(同時にボリリンとの出会いも。笑)

たとえば、具体的なからだの不調(肩こり、首や膝、股関節、腰などの各部の痛み)などでお悩みの方。

こんな悩みを抱えている方にとってはすぐにでも解消したい大きな問題ですね。

このワークは身体の「教育」であり、残念ながら、これらの疾患を「治療」する意図は持っていません。

しかし、ベーシック10シリーズを進めることで「筋膜」があるべき位置に整い、「重力」のサポートを受け取るプロセスから多くの恩恵が得られ、こうした問題にも大きな助けになることが多々あります。

そして、上記の症状が軽減される方が多いのも経験上言えることです。

これも素晴らしいタイミングで訪れるチャンスですよね。

しかしながら、

それ以上に身の回りやご自身の生活が大きく変化するタイミングで出会いが繋がっているようにも感じています。

中には人生の大きな岐路に立つ方や人生の流れの中でターニングポイントになる出来事を経験される方もいらっしゃいます。

(大きな舞台での目覚ましい活躍やご自身の枠を飛び越して思いがけない世界への転身を経験された方も。ある意味、私自身がそうでした。もしかしたらそんな経験が伝わるのかも。笑)

このワークとの出会いは「人生の転機」を迎える時期に重なることが多いと言われていますが、

ベーシック10シリーズを通して、ご自身の心身のあり方が変化し、「本質」に気づくことで生活が一変される方も少なくありません。

「筋膜」が解放されることで心身共に多くの変化を経験します。

この自由な「からだ」と「こころ」で過ごす生活の質は向上し、行動が変化します。日常の行動が変わることで、おのずとその結果に変化にも通じ、人生が流れ出すという構図でしょうか。

もちろんこれはご自身の「気づき」があって初めて変化に繋がるものですが、私は出会った皆さんにそんな機会を提供したいと思ってこの世界に入っています。

ボリリンが提供する「ストラクチュラル・インテグレーション

ベーシック10シリーズを受けることで訪れる心身の変化から繋がる人生の変化。

皆さんにとって、その機会がどんなタイミングで訪れることでしょうか。

そんなイメージが浮かぶとボリリンはワクワクして眠れそうにありません。笑

笑顔とともに自分らしく輝ける「からだ」一緒に探しませんか。

皆さんのチャレンジに寄り添い、誠心誠意のサポートを行うボリリンです。

決断の美しさ

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナーのボリリンです。

このところの気温上昇も一服。曇り空の名古屋です。

セッション後にカフェでゆっくりとくつろぎましたが、帰宅途中、緑が美しい公園に立ち寄りました。

そよぐ風が心地よく、新緑から深い緑へ移り変わる木々のコントラストが美しい景観にしばし見入っておりました。

(なんと美しい姿でしょうか。緑の木々や照明塔までも垂直立しています!笑)

このところ、ご縁を頂くクライアント様が「ストラクチュラル・インテグレーション」のベーシック10シリーズを始める「決断」に立ち会うことが多くなっています。 

縁あってボリリンと出会い、

BORIRIN HOUSE」に足を運び下さることから既にその流れが始まっているのですが、

ボリリンとの会話やセッションを通じてこのワークを始めることを「直感」を通して受け取っているようにも感じます。

(笑顔で伝えるボリリンからのメッセージから、クライアント様の中で「何か」が響いているのでしょう!私の経験はこちら

 これは自らの意思で行われるものですが、その決断する姿は「凛」としてとても美しい姿です。

 このワークを通じてご自身の内側にある声に気づいた表れなのかもしれません。

クライアント様が選択するその「決断」

プラクティショナーの私はその気持ちを大切に受け取り、最大限に尊重します。

そして、 10回のセッションを通してその決断を心身ともにサポートします! 

クライアント様が持っている「健全」と繋がり、笑顔とともに自分らしく輝ける「からだ」を探求するこのワーク。

垂直立から見出すからだの中心軸を明確化することで、重力のサポートを受けながら人生の「可能性」をより拡げるお手伝い。

そんなクライアント様の姿を拝見しながら、私自身がとても貴重な経験を積ませていただけていると感じるボリリンです。 

クライアント様のこれからの歩みが本当に楽しみですね。

素足の心地よさ

健全な「からだとこころ」 自分らしく輝ける「笑顔」から「正しい幸せ」へ

ストラクチュラル・インテグレーションプラクティショナーのボリリンです。

気づけば4月も下旬。先日までお花見していた桜の木も青葉が茂り、既に「夏」のような強い日差しですね。

今日、見上げた空です。 季節は巡っていることを感じます。

先日、メンテナンスセッションを受けて下さったクライアント様から頂いた感想をご紹介します。

以下、原文ママ。

セッションを受けてから、地に足がつく感触に感動して素足になる時はその感触を確かめる癖がつきました。

この冬は寒くて素足になれなかったので(私は素足の感触が好き)これからが楽しみです。

あとはなんといっても身体のスライド。

軸が身体の中にあるんだと知りました(私の身体が)

これから受けたいなぁと思うセッションは、とにかく足!ですね。

年齢と共に下半身が弱くなってくので、転ばない、つまづかない、ちゃんと足踏み出来る股関節の柔らかさを維持していきたいので 、宜しくお願いしまーす。 (40代 会社員 女性)

こちらのクライアント様は日頃、熱心に社交ダンスを楽しまれていますが、ヒールの高い不安定かつ、とても窮屈なダンスシューズは足本来の機能を制限することがあります。

そうした中で、私たちが持つ本来の「あり方」(ここでは「素足」)が心地よいと感じられるようになったようです。

土台となる足裏には多くの感覚受容器があり、そのセンサーから受け取る情報が脳に送られ、からだの多くの部分に影響を与えています。

その「足裏」が心地よい状態を私たちは忘れがちかもしれません。

「母なる大地に身を委ね、心身ともに解放された感覚」を取り戻したいものですね。

プラクティショナーは「グラウンディング」と表現しますが、この「地に足がつく」感覚をとても大切にしています。

この感覚が現れることは重力のサポートが始まるサインでもあります。

ストラクチュラル・インテグレーションベーシック10シリーズを終えられた「からだ」は各部位の水平性が確保され、センターライン(中心軸)が明確に現れます。

普段、下向きの力として働く「重力」ですが、このセンターライン(中心軸)が現れることで、上向きの力として「からだ」をサポートしてくれる力となり、より楽で自由な「あり方」に導かれることでしょう。

これを実現するために必要なのがこの「グラウンディング」なのです!

これからは益々「素足」が心地よい季節になりますね。

皆さんも是非、

「素足が心地よいからだ」

手に入れてみませんか。

笑顔が輝く瞬間

BORIRIN HOUSE」開設から1年8ヶ月。ありがたいことに、近頃は既存のクライアント様からお友達やお知り合いをご紹介頂くことが多くなりました。

普段、なかなか耳にすることのない「ストラクチュラル・インテグレーション」ですが、自然な形で伝わり、こうして繋がりを頂くことがとても嬉しく思います。皆様に心から感謝致します! 

そんな中、今日は先日、体験セッションにお越し頂いたクライアント様の見せて下さった表情が印象的だったので、こちらでご紹介したいと思います。

 

ご来所中のクライアント様のご紹介から体験セッションにお越し頂いた、男性クライアント様。 

生憎の雨の中、初めての場所への移動や渋滞で時間に追われての来所、そして初対面の前の緊張も手伝い、玄関モニターからは不安そうな表情を浮かべていらっしゃいました。

お互いの自己紹介からこのワークの概要説明へ。 

初対面のご挨拶からBORIRIN の「ハッピー・スマイルトーク」で緊張は解け、暫し歓談。

その後のからだに関するインタビューからは、立ち仕事で長時間身体を酷使するため、疲労が重なると腰や脚に痛みや違和感があるとのことで、身体のケアから「楽な身体」を求めているとのことでした。

ご説明では重力にサポートされた身体が持つ大きな「可能性」を見ていることに納得頂き、体験セッションへ。

当初の緊張が解けた中での体験セッションでしたが、「表情」そして「身体へのタッチの反応」は今の身体の状況を語っていたように感じます。 

体験セッションでの筋膜へのアプローチから可塑性を取り戻した身体はキレイな中心軸が見え始め、セッション前と印象が大きく変化しておりましたが、特に印象に残ったのは

セッション後に腰掛けたイスに座る姿勢の素晴らしく美しいこと!

立位においてもキレイな中心軸が際立っていましたが、座位の安定感にご本人も気づかれて更にビックリ! 

「メチャ楽な姿勢で座ってます!整った感じがまた驚きです!」とその状態に気づかれた時の表情のキラキラした輝きはとても印象的なものでした。表情からも「これだ!」が伝わった瞬間でもありました。

 もちろん、短時間の体験セッションの効果は限定的なものですが、

「あくまでこれは体験ですからね。本編のセッションではこれからもっともっと楽な身体に気づかれて行きますよ!」

とお伝えし、クライアント様も納得してお帰りになりました。

 こうした「笑顔が輝く瞬間」がこの仕事の醍醐味でもありますね。

セッション毎にこうした「気づき」の場面に数多く立ち会っていますが、その度にクライアント様の気づきから私自身の気づきに繋がっています。

 体験セッションは60分程度ですが、私が提供する「ストラクチュラル・インテグレーション」を体感することでクライアント様の中で「何か」が伝わっていると確信するボリリンです。

余談ですが、

ちなみにボリリンの強みは間違いなく「笑顔」です!

ボリリンの笑顔からクライアント様も自然に笑顔になれますよ。笑

開設から半年

日当たりの良いセッションルームも太陽が隠れていると少し肌寒く感じます。

おかげさまで今日、セッションルーム開設から半年が経過しました。

多くの皆さんからお祝いの声を頂戴してのスタートは盛夏でしたが、今は雪も積もる寒さ厳しい季節。季節の移ろいと共に時の流れを感じる今日この頃です。

ここで半年を振り返りつつ、今、感じていることを綴ってみました。お時間のある方はお付き合い下さい。

○地道な営業活動⁈

スタートしたものの、広告の頼りはHPくらい。

待っていても何も始まりません!

この間22年のサラリーマン経験を活かし⁉︎直接お顔を拝見してご挨拶させて頂くという地道な営業活動も展開!

色々なところに出没し、多くの皆さんにお会いする機会に恵まれました。

いわゆる「足」で稼ぐ活動ですね。(前職は技術職でしたが営業さんですか⁉︎と良く言われました。)

それでもそんな私の姿から「何か」を感じた方々が「BORIRIN HOUSE」に足を運んで下さっています。

本当に嬉しいことですね。ご縁に感謝しております。

SNSが発達しているこのご時世で珍しいスタイルかも知れませんね。笑

このような地道な営業活動を展開しつつ、これからはブログなどを活用してボリリンらしい「何か」を発信して行けたらと思います。

◯恵まれた出会い

そんなこんなで相変わらず色々な所に出没していた私ですが、

外に出ると色々な場所や景色があり、そこには色々な出会いが待っていました。

今までも素晴らしい出会いの連続でしたが、そのご縁は更に発展!より深い絆で結ばれ、より良い流れが続いています。

そして、この半年間でも旧知のご縁が戻った方、新たにご縁を頂いた方、人生のメンターとの出会いetc。

出会う方々のタイミングは本当に絶妙で、全ての出会いが必然と感じるものでした。

そこでの出会いは今向かっている「人生の方向」が正しいものと確信出来るものと理解しております。

実は雨上がりの今日、ふらっと出かけた外出先で驚くような出会いがあり、実感を込めて興奮気味にこのブログを綴っています。

(そうなるよ!と言われていたことを実感しております!)

◯セッションを重ねて

セッションを重ねる毎に「重力」との調和を果たし、

新しい「可能性」を手にするクライアント様の姿を目の当たりにする素晴らしい体験をしています。

この仕事を選んで良かったと、心からの底から感じる瞬間でもあります。

クライアントの皆様にとって、

セッションの時間は長い人生のほんの一瞬の時間ですが、その時間はその方の人生に寄り添っている感があります。

このワークは人を励ますものと学んだ通りのものとなっています。

セッションを通してご自身が手に入れた「重力」のサポート得て、クライアント様は人生の様々な場面にチャレンジされる訳ですが、

その荒波をご自身で乗り越える為の「可能性」を提供しているとも言えるかも知れません。

話すと長いボリリンのセッションは少々長めの時間が必要なようですが、

クライアントの皆さんにとって「選んで良かった」と実感して頂けるよう、これからも研鑽を重ねて参ります。

◯5年は黙って励みなさい

創始者アイダ・ロルフ博士曰く、このワークを理解するため、5年は「黙って励みなさい」と伝えていたそうです。

そこまで励めば博士がこのワークで伝えたかったものが少しは見えて来るのかも知れません。

5年後には50歳になる私ですが、そこで見えてるものがどんな景色なのか本当に楽しみです。

セッションでは色々な気づきの連続ですが、このワークの謎も深まるばかり。

まだまだ発見のそのレベルも駆け出しですが、一生かけてこの道の探求に励む所存です。

◯感謝を込めて

改めてボリリンは本当に出会いに恵まれています。そして、この出会いが私を成長させてくれていると実感しております。

これからも「種蒔き」の時期は続きますが、その芽が少しずつでも育っていることを信じて、ボリリンは日々励んで行きたいと思います。

さあ、次の半年間でどんな出会いがありますでしょうか⁈

これからの出会いが益々楽しみです。

寄せられた言葉から思うこと

三が日も足早に過ぎ去り、今日から仕事始めの方々も多いことと思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

折しも、この年末年始にはクライアント様からご感想のメールや近況報告のご連絡を頂く機会がありました。

セッションを終えられた方、継続中の方とそれぞれから頂戴したメッセージでしたが、興味深いことは身体の変化もさることながら、ご自身の心の変化や身の回りの環境にとても大きな変化があったという報告でした。

その報告から、皆さんの人生にとってとても大きなものに感じます。

私がアプローチするのはあくまでクライアント様のからだです。

癒着した筋膜を解放しつつ、あるべき位置に身体構造が整うように教育し、重力がサポートしてくれるからだに導くことが私の役割です。

しかしながら、SIのセッションを通して、重力と調和したクライアント様のからだは様々な可能性を手に入れることになります。

その可能性は千差万別ですが、結果的にこのような環境の変化やご自身の心身の変化として現れることは稀ではありません。

かくいう私自身もその経験者です!(それでこんなになってます。笑)

これはクライアント様ご自身が持っていた可能性だと思っています。

セッションを通して、それぞれの方が今まで持っていたもの手放し、新たな提案を受け入れたからこそ発現したものだと感じています。

そして、私たちプラクテショナーはセッションを通して、クライアント様の人生の一部分に寄り添っていることを自覚する機会となりました。

そのためには、私自身がよりセンターを感じ、よりグラウンディングする必要性を強く感じます。

より一層、このワークを学び、励むことを誓います。メッセージありがとうございました。

クライアント様の皆様の今後の発展が楽しみですね。